「世界中のがん治療の統計によって導き出された最も有効とされる治療のガイドラインでは、
切除(手術)・薬物・放射線治療が『標準治療』の3本柱とされています。
程度の差によって、これを組み合わせていくのが治療の基本です。
ところが、ネットなどに膨大な医療情報があふれている現在では、この標準治療を
“最低限の治療”と誤解している人も少なくない。お金さえ出せば、
ゴッドハンドと呼ばれる医師の元を訪ねれば、別の“特別な治療”を受けられるのではと考え、
いつまでも治療方針が定まらないケースもあるのです」


麻央さん本人も、そして周りの家族も、藁にもすがる思いだったであろうことは
簡単に想像がつきます。
花火星人の場合はというと、『癌と告知された』ということを幼なじみの看護師に相談したら
彼女は花火星人に強くこう言いました。『決して、自分の癌の事をネットで調べない事』と。
曰く、『ネットにはあまりにも情報が氾濫していて、それを精査するのはあまりに難しい。
しかも、自分にとっていい事と悪い事と両方あるにも関わらず、ココロが弱っている時には
悪い事ばかりがどんどんココロに流れ込んできて、弱ったココロをさらにえぐられてしまい
病気に立ち向かう為の気力まで奪われてしまうから』と。
『そんな事を調べなくても、花火星人が入院する病院では間違いなく正しい治療が受けられるから
主治医を信頼して、病気に立ち向かえ』と。

今にして思えば、このアドバイスはホントに助けられたなぁと思っています。
実は花火星人、今でも自分の病気をネットで見たりはまったくしてないんです。


もちろん、花火星人と小林麻央さんとはまったく状況が違うので何とも言えないし
その時その時に何が正解なのか?というのはわからない事も多いですよね。
ただ、一つだけ言えるのは定期的に健康診断は受けましょ。
で、再検査の項目があったら、『忙しい』とか『休みづらい』とかを言い訳にせず
きちんと再検査を受けましょう。仕事と自分のカラダとどっちが大事ですか?
もちろん、再検査でもわからないこともあるかもしれませんが、受けないよりはいい。
癌じゃないにしても、早期に病変が見つかれば治癒率も全く違うはずだしね。

スポンサーサイト
2017.06.29 / Top↑
強い人でした。

同じ『癌』という病を患った者としては、もうとも呼べるレベルです。
彼女の綴ったブログを拝見して、多くの人が勇気づけられてチカラをもらったことでしょう。
花火星人も同じように告知から入院手術、そして抗がん剤治療とブログ書いてましたが
彼女のような高尚なモノではなく、花火星人の場合はただの愚痴のはけ口だったかなぁ。
あとは、ブログで文章にすることでなんとなく第三者的な視点で見ることができて
実は他人事のような、現実逃避(?)出来るようなそんな気がしてたから。
そして、花火星人が辛くて愚痴った記事に対しての暖かいコメントで、どれほど救われたか。

自分はあんなに強くはなれないけれど、それでも生きている。生かされている。
最近少しずつ忘れつつあるけど、当たり前のことなど無いということ。
健康で生きていることそのものが奇跡であることを、もう一度噛み締めながら
花火星人は生きていきます。
2017.06.28 / Top↑
おかげさまで、無事に異常なし頂きました!!

今日、ずっと気になっていることを先生に伺ってみました。
治療を終えた癌患者にとって気になることと言えば、転移や再発に尽きるわけですが。
4年前の記事を覚えている人はいないと思いますけど、実は花火星人の病状は
いわゆる初期早期発見ではなかったんです。
そして、切ってみたら事前の検査結果以上にステージがかなり高かったことも判明したし。
だからといって、それから毎日怯えて暮らしてきたわけではありませんが
心の片隅から『今後どうなんだろう?』という思いが消えることはありませんでした。

で、無事に4年経ったことから、先生に再発の可能性は低くなったと思っていいのか
今までは怖くて聞けなかったけど、思い切って聞いてみました。

答えは





『もう、再発の危機は去ったと思ってもらっていいよ。4年間よく頑張ったね。』

まさか、先生からこんな労いの言葉を頂けるとは思いもよらず、泣きそうになりましたよ・・・(T_T)


入院中はともかく、退院後の抗癌剤治療はホントに辛かった。
でも、あれをなんとか乗り切ったからこそ今日があるし、そして未来に繋がってるんだなと
今なら思うことができます。(治療中はただただ必死だったから)

さぁ、一般的な区切りとなる術後5年まであと1年。
今までよりもかなり晴れ晴れとした気持ちで立ち向かうことができそうです。

2017.02.16 / Top↑
歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)の妻で進行性乳がんを公表している
フリーアナウンサーの小林麻央(34)が9月1日、新たにブログ「KOKORO.」を開設
した。

ブログ拝見しました→こちら

職場のPCで見たんですが、泣きそうになるのを堪えるのが大変でした。
ついつい、自分と重ねてしまうのは仕方ないところなんだけど
この病気の人がこういう文章を書くって、どれだけの葛藤を乗り越えたか
なんとなくわかりますからね。
花火星人も、拙ブログを通じて皆さんに助けられたように
彼女もまたココロが救われるよう願ってやみません。
ココロとカラダは繋がってるからね。ココロが健やかじゃないと
やっぱり病気も治らないよね。

2016.09.01 / Top↑
術後3年半の検査、無事『異常なし』いただきました\(^o^)/

週末は、お祝い山行だな(*^^*)

2016.08.18 / Top↑


行ってきます

2016.08.16 / Top↑
明日は、術後3年半の検査です。
結果は8/18
無事『異常なし』でありますように。。。
2016.08.15 / Top↑


術後3年の検査結果、無事『異常無し』いただきました!
今まで年3回だった検査が、次回からは年2回になるそうです。

2016.02.25 / Top↑
先日の検査に続いて、月曜も検査でお休みなので
今日から3連休なんだけど、嬉しくねぇ・・・
この土日は天気イマイチだし、まだ運動制限かかってるしさ。

2016.02.13 / Top↑
今日は、2/8
という事は、手術からちょうど丸3年が経ったと。

今月は検査月間のため、計3日間ほど会社休みます。
普段、自分自身でも忘れてしまっていたりするけど
やっぱり検査の時期になると、あぁそうかと
思い出さされてしまうのなー。


まぁ、今月の検査結果が異常無しである事を信じて…

2016.02.08 / Top↑

おかげさまで、検査結果『異常無し!』という事です。
早かったようで、でもまだ3年にもなってないんだな。

まぁ、油断せずに自分のカラダと向き合っていかなきゃね。
2015.10.15 / Top↑
術後2年と4ヶ月。
検査結果、大変良好だそうです(^^)v
2015.06.18 / Top↑
さてさて、2年と4ヶ月めの検査の日です。

とにかく、何もないことを祈るのみでございます。

2015.06.15 / Top↑
2年前の今頃、花火星人は病院のベッドの上でした。

術後2年の検査、めでたく異常無しです\(^o^)/
更にがんがんと山に行かんきゃねー

もう2年て言えば早いけど、今後の事を思うと
まだようやく2年なんだなぁとも思うし。


今まで3ヶ月ごとに年4回検査だったけど、
4ヶ月ごとに年3回の検査になりました。


2015.02.12 / Top↑
検査終わり。
異常無しです!!!
2014.11.13 / Top↑
検査結果異常無し!

健康そのものだそうです♪

2014.08.14 / Top↑
術後1年3ヶ月の検査でした。

おかげさまで、異常無しです。

2014.05.15 / Top↑
じゃっかん他の医者(耳とか膝とか)行ってはいるんだけど
去年かかった医療費、およそ70万でした\(◎o◎)/!
ホントの医療費の総額は360万強(うち入院&手術が154万)
高額医療費制度を利用しているので、健保組合からの支払いが
約295万でした。
自分が月々支払っている保険料からはもちろん、
加盟している健康な人達からも払ってもらったんだね。
どうもありがとう。
2014.02.21 / Top↑
術後1年。
内視鏡、CT、レントゲン、血液、全て異常無しでした。
2014.02.13 / Top↑

明日は、術後1年の内視鏡検査でござんす。


2014.02.04 / Top↑
1年前の2012年12月25日は、花火星人の病気を告知されたまさにその日でした。




目の前が真っ暗になったあの日。


未来が見えなくなったあの日。


何も考えられなくなったあの日。



先生は『必ず治るから。来年の今頃は「そんなこともあったねぇ。」って言ってるよ。
だから、治療がんばってね。』って言ってくれた。
でも、その時は1年後の今日の事などまったく想像できずに
途方に暮れてたっけ・・・
毎日、泣いてばかりで相棒さんを困らせたっけ・・・



あっという間だったような、すごく長かったような、そんな1年でした。


2013.12.25 / Top↑
検査結果、異常無しでした。

ホッとしたぁ…
2013.11.21 / Top↑
明日は、8月の術後半年検査から3ヶ月後の定期検査。

抗がん剤という後ろ盾が無くなって3ヶ月。
もちろん『異常無し』を願ってますが、正直不安な気持ちも。。。
まぁ、前向きにいかなきゃね。

2013.11.18 / Top↑
無事終了(^_^)v
2013.09.05 / Top↑
といっても、そんな大袈裟なものでもなく。

胸に埋め込んだ、点滴用ポートの除去なので
所要時間せいぜい10分くらいなんだって。

2013.09.04 / Top↑
異常無しです。抗がん剤治療も、今服用してるぶんで終わり。
来週末からは、日常生活に戻ります。
今後は、定期的な検査があるけどね。


元気を分けて下さった方々、応援して下さった方々、
本当にありがとうございます。
2013.08.15 / Top↑
無事に最終回の点滴治療終わりました。
あとは、このまま薬服用しながら盆休みも寝て過ごして
終了後の回復に務めましょうかね。


しつこいようですが、皆さんガン保険には加入しましょうね。
加入済みの方は、各種特約等の契約を見直しましょう。
もちろん、財布が許す範囲でですが。
花火星人の保険は、退院後の通院治療は対象外だった為に
抗がん剤治療費は全て持ち出しでした。正確に計算してませんが
50万円は超えてると思います(*_*)
2013.08.08 / Top↑
ついに、今回で治療最終回です(白血球が減ってなきゃね)

手術からちょうど半年、長かったような短かったような・・・
2013.08.08 / Top↑
前回の時に『白血球減ってるから、次回は間違いなく延期』と言われてたから
全く心構えも無く、診察だけで帰る予定だったんだけど(汗

完璧に延期のつもりで、今週末に苗場の予定してたのに…
それにしても、なぜ白血球増えたんだろ。
夏フェスの山POWERだろか。


まぁ、予定通り治療できる事を喜ばなきゃね。
今回が7回めだから、これを乗り越えれば、あと1回です。
2013.07.18 / Top↑
白血球が減ってない事を祈るよ…
2013.06.27 / Top↑