韓国の自動車部品メーカーが、名古屋を拠点に、日本市場の開拓に力を入れている。
母国市場が頭打ちで販路を海外に見いださざるを得ないためだ。



いったい、どのツラ下げて日本に営業に来るのか?
ましてや、日本経済の屋台骨とも言える自動車産業にだと??
本田宗一郎の有名な言葉で『韓国人には関わるな!』というのを
みなさんご存知だろうか。いまや、これは世界共通だ。
そもそも、外国企業に参入させるほどの需要があるなら
まずは国内企業への適正価格での発注を増やすのが最優先だろ。

スポンサーサイト



2013.12.08 / Top↑
2013.12.08 / Top↑