山頂目前。
ついに、中禅寺湖が見えました。

... 続きを読む
スポンサーサイト
2015.07.27 / Top↑

今年の梅雨はなんだったんでしょうねぇ・・・
梅雨明けしたけど、上越国境は雲の中~

... 続きを読む
2015.07.27 / Top↑

さぁ、いよいよ

... 続きを読む
2015.07.20 / Top↑

さぁ!がっつりと登りますよ針ノ木雪渓!!

... 続きを読む
2015.07.20 / Top↑
例年通り、海の日の連休はぷちフェス開催しましょう!
ただ、一緒に行くI氏が、休みが19日(日)のみということで
じゃっかん天気の心配があるものの、その日に開催でした。

... 続きを読む
2015.07.20 / Top↑

まりさんといいます。

久しぶりに遊んでもらってきました(^^)

2015.07.15 / Top↑

目の前の剣ヶ峰の向こうが、峰の茶屋避難小屋です。

... 続きを読む
2015.07.12 / Top↑

朝日岳から三本槍岳へ向かうと、今までの荒々しい山容から
まったく別の山へと様相が変わるんだね~

... 続きを読む
2015.07.12 / Top↑
実は、2週連続で鳥海山の予定だった。
相棒さんの高校の後輩(もともと山や、若干ブランクあり)を連れて
花の鳥海山の予定だったんだけど、急遽彼女が仕事になり(T_T)
だったら、違う山へ行くかと。


向かう途中の磐越道磐梯山SAから、磐梯山を望む。

... 続きを読む
2015.07.12 / Top↑

居酒屋花火星人亭開店(^^)
こないだ買ってきた、鳥海山特別純米酒♪
2015.07.12 / Top↑

こんな高級お菓子、もちろん地元に売ってはいません。

... 続きを読む
2015.07.12 / Top↑
ロシア内務省は7日、危険なポーズでの「自分撮り(セルフィー)」の最中に
悲惨な事故に遭う人が相次いでいることを受け、自分撮りを安全な方法で行うよう
呼び掛ける運動を開始した。


首都モスクワ(Moscow)では今年5月、21歳の女性が銃を構えて自分撮りをし、
誤って自分の頭を撃つ事故が発生。女性は頭部を負傷したが、一命を取り留めた。

また同月にはリャザン(Ryazan)州でも、10代の若者が鉄道橋によじ登って
セルフィーを撮ろうとして送電線に触れ、感電死する事故があった。

1月にはウラル(Ural)連邦管区で、若い男性2人がピンを抜いた手りゅう弾を持って
セルフィーを撮ろうとしたところ、手りゅう弾が爆発し死亡。自分撮り画像が保存された
携帯電話が、記録として残った。


え~と。。。
セルフィー以前の問題では?と思うのは花火星人だけですかね??

2015.07.08 / Top↑
ターミネーターの最新作がもうすぐでしょう♪
シュワ好きにはたまりませんわ(^^)

そして、来月にはジュラシックワールドに
ミッション・インポッシブルと続くからね。

楽しみだーヽ(`▽´)/

2015.07.08 / Top↑

草加チームを見送ったら、新山山頂へ向けて岩に取り付きます。

... 続きを読む
2015.07.07 / Top↑

鳥海湖の向こうに、こんもりした鍋森、そしてこないだ行った笙ヶ岳

... 続きを読む
2015.07.06 / Top↑