花火星人は、在宅勤務など絶対できない職種なので
Stay Homeではないんだけれど。。。


比較的早めに帰宅したので(といっても19時前くらい)、圧力鍋で調理中。

... 続きを読む
2020.04.15 / Top↑

こないだの、Dysonのバッテリー死亡事件の続き。

密林から互換バッテリーが届きました。

... 続きを読む
2020.04.12 / Top↑
2020.04.12 / Top↑
法治国家である以上、法に則っていなければそれは無法国家になってしまう。

日本は、そののせいで外出禁止に強制力がない。
フィリピンのように、言うことを聞かない人に銃を向けるまでしなくて良いだろうが
もっと強制力のある非常事態宣言でなければ、感染拡大防止に効果が出るんだろうか?
今、日本だけでなく地球上のすべが今を生きてる人類が経験してない事態となっているんだから
当然、今までので対応できないのではないか?
こういう時に、超法規的措置は取れないのだろうか・・・

勘違いしてもらっては困るけど、のために国民がいるわけじゃない。
国民の為に法があるんだろ?
2020.04.11 / Top↑

例年よりだいぶ早めです。

もう平地はどこに行っても雪無いし、今を取り巻く状況で遠出の山とか
とうてい行けるはずもないし、行ってはいけないと思ってますから。
スタッドレスに交換した時にも書いたけど、さすがに夏タイヤが摩耗してるなぁ・・・
冬場はスタッドレスにしてるとは言え、間もなく走行10万キロを迎えそうなので
タイヤが減るのもさもありなんというところなんだけどね。
雨の日にグリップが悪化して加害者にならないように、近々買い替えなきゃですわ。

タイヤと言えば。
去年の11月にスタッドレスにした時に、『スタッドレスも今シーズンで終わりかなぁ』と思ったけど
この冬はあまり遠出しなかったからか、ほとんど摩耗が進んでなかった。
2月に日光行った時に凍結路面で試してみたけど、ブレーキもまだまだバッチリ効くし。
これなら、もう1シーズン問題なく使えそうでラッキー(*^^*)
ヨコハマの最新スタッドレス(購入時のNewモデルってことね)、もちも効きもなかなかいい。
花火星人、バイクもクルマもタイヤはずっとBS信者だったけど、夏タイヤもヨコハマにしようかな~。


2020.04.11 / Top↑

2016年11月に購入したDysonの掃除機。

先日、充電終えて使おうと思ったらうんともすんとも言わない・・・
おや?と思って見てみると、バッテリー部分のインジケーターが赤点滅してる。
数えてみると32回。

ネットでちょっと検索かけてみると、出るわ出るわDysonのバッテリートラブル。
保証期間内の事例もかなりあるけど、普通に2~3年でダメになるとか。。。
いや、普通に2~3年毎日使ってるとかならまだしも、月イチ使うかどうかだし
だんだん劣化して時間短くなるならともかく、いきなりバッテリー不良で死亡って
いったいどういうこと??
そして、お客様センターに連絡すると『税込8800円で交換用バッテリーをご購入いただけますが、
いかが致しましょうか?』となるそうな。
確か、3万円しないくらいで購入したんだけど、たま~に使うくらいで3年ちょっとで
バッテリー死んで9000円かかるとか、そんなん知ってたら買わんかったわ。。。


ということで、これまた調べてみたら純正品じゃない互換バッテリーがたくさん売ってるのな~。
とりあえず、純正品の半額程度の互換品をAmazonでポチってみたけど、さてどうなりますか。
半額の節約になるのか、はたまた安物買いの銭失いになるのか、その後のレポをお楽しみにw

2020.04.11 / Top↑
自分の行動で、明日の状況を変えることはできないかもしれない。

でも、2週間後の状況、1ヶ月後の状況を変えることはできる!

人混みに出かけるのはやめようよ。

『コロナ疲れでたまに飲まないと』なんて言い訳して
夜の街に飲みに行くのはやめようよ。

とにかく、密集密閉密接の状態で人と人とが会うことそのものが
感染リスクを増やすのだから。

自分を守ることは、自分が愛する人を守ることと同じだと皆んな気づいてよ。

早く、皆んなが元の生活に戻って笑って暮らせるように、今まさに取り組まないと。


まぁこのブログを見て下さってるごく少数の方々は、『お前に言われんでもわかってるわ!』と
おっしゃる方々ばかりだと思いますけどね。
2020.04.07 / Top↑

さぁ、山頂へ

... 続きを読む
2020.04.06 / Top↑

思いのほか晴れる予報に変わった土曜日。
下の記事に書いたルールに則って、山に行くことにしました。
いくつか候補あったんだけど、ご一緒させて頂くわらさんのご希望もあって
久しぶりに雪のある二王子岳へ。

気温もどんどん上がってくる予報だったから、早めのスタートにしましょ。

... 続きを読む
2020.04.06 / Top↑
安倍政権が発表した、1住所あたり2枚の布マスク配布。

いろんなところからいろんな驚きや批判が出ているけど、
批判や反対するなら、代案を提示しなよ。
そもそも、現代のモノの生産において突然需要が数十倍に増えて
即座に対応できる工業製品など、ありはしない。そのくらいわからんかな。
政府が各メーカーに増産要請(これはほぼ命令に近いもの)をかけて
月産7億枚を目指すと言ってるけど、1日に換算すればたったの2300万枚よ?
1人1枚としたって、日本の人口の20%にしかならないんだ。
それがちょっとずつスーパーやドラッグストアに入荷しても、その大半は
朝から並ぶことができる暇人と老人たち(言葉は悪いけど事実でしょ?)
家にいることができる人間が入手できて、本当に必要な仕事してる人間は
手に入れることができない。これが現実。
それが1住所に2枚なら、実は限度なんじゃないかと。
そして、例えばそのうちの2500万人がその布マスクを洗いながら使って
7日間過ごせば、いったい何枚の使い捨てマスクが節約できる?
そうすれば、その分を医療機関にまわすことだってできるようになる。

反対や批判は誰でもできる。文句言ってるほど暇があるなら
どうやったらこの全世界の人類の危機を乗り越えられるか、
それだけを考えろや!少なくとも日本国民である以上は
日本国政府や自治体の判断に従うのは当然。

※花火星人は決して自民党員でもなければ、政治がらみの仕事もしてないし
お役所の人でもありませんよ。
2020.04.05 / Top↑

ついに、東京では1日に確認された感染者数が100人を超え
大都市圏では、夜間や休日の外出自粛の強い要請が出ています。

そんな中、花火星人は昨日山に行ってきました。
自分が山に行くこと自体は、感染拡散のリスクは低い活動と考えているからです。
但し、山の取り組みのルールを作りました。
もちろん、今現在の情勢に対してであって、今後変更(山に行けない)も可能性はあるでしょう。
1.移動は自家用車のみとして、家族以外同乗しない事。
2.ロープウェイやゴンドラを利用する山には行かない事。
3.新幹線や高速バス、ツアーバスなどで登山者が大挙して来る山には行かない事。
4.収束するまでは、避難小屋も含めた山小屋泊は行かない事。

まぁ、3の山の定義が若干あいまいだけど、、、
このルールに則ってという事になれば、おのずから県内の里山に日帰りで
っていうのが殆どになるんだろうね。幸い、新潟には条件に合う山がたくさんあるし。
そもそも、以前は今みたいに『晴れそうなとこにどこでも行くぜ~!』っていう
県外にもバンバン行くスタイルではなかったから、昔に戻る感じかな。

今はスーパーに買い物に行くのもちょっと身構えてしまう日常だけど
少なくとも山に身を置いてる瞬間だけは、コロナ感染の心配しなくていいし
人様に迷惑かけずにリフレッシュできて、やっぱり行って良かった。


自分は正しいと思って行動していますが、ご批判もあるかもしれません。
それに関しては、甘んじてお受けいたします。
2020.04.05 / Top↑