登りは、天狗の奥庭を経由するコース。

さ、ご来光間近です。

121103kyg51.jpg
ピカ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

121103kyg52.jpg
モルゲンロートに染まる、雪化粧をした北アルプス

121103kyg53.jpg
こちらは中央アルプス

121103kyg54.jpg
八ヶ岳がもともと火山だったということがよくわかりますね。

121103kyg55.jpg
もう、どんだけ撮ってもキリがないって感じで♪
もちろん、槍穂高ですよ。
手前は、影天狗とでも言えばいいでしょうか。

121103kyg56.jpg
おぉ!頸城山塊\(^o^)/
右から、妙高、火打、焼、雨飾です!

121103kyg57.jpg
東天狗岳山頂到着!
写真撮るのに立ち止まってばっかりなわりには、コースタイムより早く
登り始めて1時間15分。
荷物は全部花火星人が背負って、お二人さん空荷だし(^_^;)

121103kyg58.jpg
去年縦走した、硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳という南八ヶ岳の面々
そして、鳳凰三山、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳と南アルプスの山々
ただ、富士山も見えるのかと思ったら、硫黄岳の巨体に阻まれて
見ることができなかったのがとても残念。。。

121103kyg59.jpg
当然、西天狗岳まで行かなきゃでしょ!

121103kyg60.jpg
西天狗岳山頂!標高2646mです。

121103kyg61.jpg
この景色こそ、八ヶ岳最大の魅力じゃないでしょうか♪
む、パチリパチリが止まりません(^_^;)
立山や剱、そして後立山連峰と、どこまでも見えています。
北アルプスの端から中央アルプス、そして南アルプスの端まで全部丸見えっていうのは
花火星人にとっても、初の経験です。

121103kyg62.jpg
そして、愛する新潟県の名峰、妙高火打たち。

121103kyg63.jpg
浅間山も存在感あるなぁ。
その奥の白い山は、左側は草津白根山、右側は谷川連峰。

121103kyg64.jpg
中央アルプス。白くなってるのは木曽駒ヶ岳~宝剣岳のあたりですね。

121103kyg65.jpg
今年の夏行けなかった御嶽山。でけぇ山だなぁ・・・

121103kyg66.jpg
名残惜しいけど、下山です。
下りは中山峠へ向かって尾根伝いのコース。
荒々しい山肌が見えますね。

関連記事
スポンサーサイト
2012.11.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1296-12157b01