さ、小屋に戻って帰り支度です。

121103kyg67.jpg
時刻は9時半。
出発前に、お湯を沸かしてコーヒー&おやつで
下りのエネルギー注入。

121103kyg68.jpg
お世話になりました!黒百合ヒュッテ。
また来たいな~

下山開始です。

121103kyg69.jpg
日光白根山、男体山、皇海山。

121103kyg70.jpg
八ヶ岳っぽいな~
相変わらず、これ以上無いってくらいの快晴は続く

121103kyg71.jpg
下りは、にゅう経由です。

121103kyg72.jpg
これも、なんか八ヶ岳っぽい~(*^_^*)

121103kyg73.jpg
この、岩の塊がにゅうです。

121103kyg74.jpg
富士山キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ようやく会えました。

121103kyg75.jpg
にゅうのてっぺん

121103kyg76.jpg
にゅうだと思う

121103kyg77.jpg
谷川連峰。右は上州武尊山でしょうか。

121103kyg78.jpg
富士山も見納めなので、もう一枚(*^^)v

121103kyg79.jpg
あとは、歩き心地のいい樹林帯を1時間弱の歩きです。

121103kyg80.jpg
白駒池到着。当然、撮影ばかりで足は止まり気味(^_^;)

121103kyg81.jpg
青空を映す湖面は、澄み切った青です。

121103kyg82.jpg
駐車場到着。お疲れ様でした~
前にも書いたけど、ここ麦草峠は標高2000mです。
最悪の場合は路面凍結や雪もありうるので、スタッドレスに履き替えたけど
幸いにも、今シーズン一番の快晴に恵まれて凍結や雪は無しでした。
ま、備えあれば憂いなしってことで(*^^)v

121103kyg83.jpg

121103kyg84.jpg
唐松の金屏風の向こうは、甲武信ヶ岳、瑞牆山、金峰山。
※金屏風のくだりはTerumasaさんのパクリです(^_^;)
登ってくる時はクルマを停めるの我慢したんだけど、下りでは我慢できず
ついついクルマを駐車帯に停めて、唐松の紅葉(黄葉)をパチリパチリ。
これでも見頃は過ぎてるって言うんだから、ホントの見頃の時はどんななのか
もう、想像を絶するものがありますね~。

いや~、最高でした初冬(晩秋?)の北八ヶ岳ツアー。
八ヶ岳ファンがたくさんいるのが、つくづく納得ですね~
かくいう花火星人も、すっかり八ヶ岳ファンになりましたし
相棒さんにいたっては『北八ヶ岳小屋泊まりツアー、毎年恒例にしよう!』
な~んて言い出すくらい、気に入ったみたいですしね。


121103kyg85.jpg
おまけ。
駐車券です。次は、白駒池がこんな紅葉の時にしようか(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト
2012.11.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1297-5ae629eb