発射前日の「撤去」情報は何だったのか-。北朝鮮の「人工衛星」と称する
長距離弾道ミサイルの発射は国民にとって「寝耳に水」との感が強いが、
水面下では日本政府は「発射近し」との情報を得ていた。
一方、「ミサイルを発射台から一時撤去」とみていた韓国政府には、
米政府が不信感から詳細な衛星情報を提供していなかったという。


まぁ、全部を一括りにするのもどうかとは思うけど
基本的にCやKは信用しちゃダメでしょ、普通に。
少なくとも、本来存在しない領土問題をでっち上げて騒いでる連中と
信頼関係なんて築けるわけがない。
そういう意味では、紅白からKを排除したNHKはまともだな。
関連記事
スポンサーサイト
2012.12.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1318-aead4a30