こないだの角田でご一緒したHさんから『どっか連れてって~』と
リクエストがあり、いろいろ考えたんだけど県内はなんか天気が
スカッとしない予報。


やっぱり、この季節に晴れた山行くなら関越トンネル越えなきゃね~。
お手軽&大展望の深田百名山、赤城山にやってきました!
Hさんはまだ去年デビューしたばっかりなので、あまりハードなとこ行けないし
でも『雪のところに行きたい』と向上心あふれる人なので、もってこいの山かな(*^_^*)
前回の赤城山

トイレ行ったりするため、ビジターセンター駐車場で一旦停止。

130112akg01.jpg
この時期、高速走るとこんなんなっちゃうんだよなぁ。。。

130112akg02.jpg
黒檜山登山口駐車場到着。
花火星人が到着した頃は、まだ片手で数えられるくらいの台数だけど
天気いいし、いっぱい来るんだろうなぁ。

130112akg03.jpg

130112akg04.jpg
しゅっぱ~つ!
コースは、前回と同じく黒檜山→駒ヶ岳の周回コースの予定。

130112akg05.jpg
登り始めしばらくは、アイゼンも不要です。

130112akg06.jpg
大沼は完全結氷です。湖面は、ワカサギ釣りの人達で賑わっています。

130112akg07.jpg
30分ほど登ったところで、アイゼン装着です。
Hさん『3月の守門に行ってみたい』とのことで、今回その練習も兼ねて
10本爪クランポンデビューです!花火星人の12本と同じメーカーのもの。
ここまでは最後尾から着いて行った花火星人ですが、ここからは前に出て
クランポン装着時の足運びを指導しながらの登りです。

130112akg08.jpg
そして尾根に出ると・・・
富士山キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
我々裏日本でジメジメと生きている者たちは、富士山を見た時の
テンションの上がり方は、尋常じゃありません(^_^;)
特に、Hさんは生富士山初めてとか\(◎o◎)/!

130112akg09.jpg
山頂までダラダラと続く、樹林帯の中の登り。
雪も深くなってきて、けっこう体力使いますわ・・・

130112akg10.jpg
と言っても、ここの分岐まで1時間15分くらいしかかからんし。(休憩含む)
もう山頂は目と鼻の先です。

130112akg20.jpg
登山口から1時間半で、黒檜山山頂到着(*^^)v(これは下山前に撮った画像だけどね)
で、山頂は確かにここなんだけど、目的地はもう少し先だよ。

関連記事
スポンサーサイト



2013.01.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1343-c2d91750