退院して、まず最初の心配がどこで寝るか?ということ。


どういう意味かというと・・・
入院中の病院のベッドは、パラマウントベッド社製のいわゆる介護ベッド(電動)で、
上半身を起こしたり、足を持ち上げたりできるタイプ。
手術後、上半身を20°ほど起こして、尚且つ下半身も少し膝が曲がるような感じで
持ち上げて寝ていたんだけど(それが、お腹が痛くなく一番ラクだったから)
家に帰って、普通のベッドで寝れるのか???ってこと。

案の定、退院初日は一晩中うんうん唸って、結局ほとんど眠れず。。。
さてどうしようか?と考えてたら、名案が
そういえば、独身時代に使ってたマンボウソファが和室で物置になってるじゃん!
一人暮らしの時、布団敷くのも面倒くさくってよくこのソファで寝てたなぁと。
これなら、背もたれの角度は油圧ダンパーで無断階調節だし、レッグレストも
7段階調整で持ち上げることができるし(*^^)v
ということで、日月火とグランドマンボウで寝ることとなりました
※確かに、平らなベッドで寝るよりはラクに寝れました。
ただ、さすがにそのままでは寒いので、山用のシュラフにくるまってね(^_^;)


で、昨日の夕方なんとなくフローリングの床に寝転がったんだけど
『あれ、平らなとこで横になっても大丈夫そうじゃん?』ということがわかり
昨日は、久しぶりに家のベッドで寝ることにしたという。
結論としては、やはり仰向けで寝るのは無理。まっすぐ立ってるのと同じで
やはりお腹が痛いからね。でも、横向きならなんとか眠れそうってことも
わかったので(夜中にう~ん・・・って目が覚めるのは3回くらいだったかな)
これからは家のベッドで普通に寝ることにしようかな。

関連記事
スポンサーサイト
2013.02.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1376-5723b5b1