花火星人の抗がん剤治療は、3週間単位で6ヶ月間行います。

投薬は点滴と内服薬の組み合わせで、3週間サイクルの初日に点滴
あとは2週間内服薬を飲んで、1週間は休薬という繰り返し。
点滴の時に薬が血管を攻撃するそうで、点滴した腕が
火が点いたように痛みます(もちろん、今も)
あとは末梢神経症状で、露出した肌が冷たい風に当たったりすると、
手足はビリビリと痺れて、顔はまぶたが開かなくなるとか、
口も動かしづらくなったり。冷たい飲み物や食べ物はもってのほかです。
(これは、点滴後4~5日でおさまるようですが)

そして、今日はついにきましたよ、吐き気が。。。
お昼は、なんとかスープだけは頑張って摂りましたが。

さーて。今は自宅療養中だから家でグターっとしてればいいけど
職場復帰してからは、どうしたもんかなぁというのが目下の悩み。



おぉ、そういえば2月いっぱいTop記事になるようにしておいた
お知らせの記事が、ついに下に下がりましたねぇ~
ま、どうでもいい事なんですが(^_^;)

関連記事
スポンサーサイト
2013.03.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1386-03f7d2ef