hannzawa.jpg

今、TBSのドラマ『半沢直樹』がアツいらしい。

ま、花火星人には半沢直樹がいいバンカーなのか悪いバンカーなのか
それはわからないけど。
ただ、ドラマの中に出てくる『銀行は、晴れの日に傘を貸して、雨の日に取り上げる』
という件りについて、花火星人は6年前にモロにやられてるんだよねぇ。
新潟の地方銀行としては2位(?)のホクギンにさ。
あの時、ホクギンにされた仕打ちを、花火星人は一生忘れないと思う。
不良債権でもなんでもない、たかだか2000万強の融資を突然『耳揃えて返せ』と言ってきやがった。
一度も返済が滞ったこともないし、この先返済不能に陥る事もありえないのに
いくら交渉しても頼んでも、まったく取り付く島もない状態。
子供の頃に初めて口座作った時から、全てホクギン一本だったのに
この仕打、ホントに一生忘れねぇからな!許さねぇし!!
同じく、追い詰められた花火星人に手を差し伸べてくれた大光銀行への恩も
一生忘れないと思う。

固有名詞を伏せ文字もせずに書いたけど、別に誹謗中傷ではありませんよ。
もし、ホクギン関係者の方がいたら気分を害するかも知れませんが
純然たる事実なんだから。

関連記事
スポンサーサイト



2013.07.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1527-583000cc