丸山から望む、不帰の岸壁。
沢筋には、未だに大量の雪が残っています。
さ、山頂までもうひと頑張りです。

130929kmd24.jpg
白馬三山も縦走したいなぁ。

130929kmd25.jpg
いよいよ富士山もその存在感を示し始めましたよ。

130929kmd26.jpg
鹿島槍が五竜の陰にほとんど隠れてしまいました。
山頂が近づいてきた証拠です。

130929kmd27.jpg
唐松山荘の前に飛び出しました!
真っ青な空と、剱、立山!

130929kmd28.jpg
さ、昼飯前に山頂をやっつけましょう。

130929kmd29.jpg
山荘から頂上までは15分程度。細い月があるのがわかりますか?

130929kmd30.jpg
Hさん山頂到着、おめでとう!!彼女にとって最高の標高です。

130929kmd31.jpg
山頂に来ると、五竜の右側に槍穂高が見えるんだよ。
いや~、こんないい日にアルプスデビューにお連れすることができて
ホントに良かった。もうHさん感動しまくりで、挙動不審になってたし(^_^;)

130929kmd32.jpg
我が新潟県が誇る、頸城三山。

130929kmd33.jpg
たっぷりと景色を楽しんで、小屋の前まで下りて来てランチです。
剱にかんぱ~い( ^_^)/□☆□\(^-^ )

130929kmd34.jpg
皆さん、最高の景色をおかずにランチ中。

130929kmd35.jpg
今回は、Hさんにアルプスの山小屋も楽しんでもらおうという企画で
小屋の中でティータイムを楽しむことにしました。
小屋の窓からも、この絶景ですからね~

130929kmd36.jpg
2階の喫茶室は今年の営業を終えていましたが、美味しいコーヒーと
ケーキを楽しむことができました。
結局なんだかんだと山頂付近で2時間以上ものんびりと過ごしました。

関連記事
スポンサーサイト



2013.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1587-c5734588