1年前の2012年12月25日は、花火星人の病気を告知されたまさにその日でした。




目の前が真っ暗になったあの日。


未来が見えなくなったあの日。


何も考えられなくなったあの日。



先生は『必ず治るから。来年の今頃は「そんなこともあったねぇ。」って言ってるよ。
だから、治療がんばってね。』って言ってくれた。
でも、その時は1年後の今日の事などまったく想像できずに
途方に暮れてたっけ・・・
毎日、泣いてばかりで相棒さんを困らせたっけ・・・



あっという間だったような、すごく長かったような、そんな1年でした。


関連記事
スポンサーサイト
2013.12.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1645-df2a3998