新潟県内は荒れ模様ですが、こちらがわが荒れるほどに
トンネルの向こう側は晴れる法則。

塩沢石打サービスエリアにて、トイレ休憩


140112akg001.jpg
トンネルを越えたら、朝陽に輝く谷川岳が出迎えてくれました\(^o^)/

140112akg002.jpg
午前8時過ぎ、黒檜山駐車場に到着。
ここで、今回ご一緒させていただく方々と待ち合わせ。
いや~、花火星人と赤城山の相性いいなぁ。
去年に続き、最高の快晴です。

140112akg003.jpg
去年の赤城で友達になっていただいた埼玉の方々と、丸々1年振りに再会です!
ず~っと連絡を取り合っていて、花火星人の病気についてもご心配いただき
『山復帰したら、どこかの山で合同登山しよう!』という話になっていました。
そして、ついに!思い出の地赤城山でそれが実現しました。
みなさんわざわざスケジュール合わせてくれて、ありがとうございます。
新潟メンバーは、花火星人、相棒さん、I氏の3人です。

140112akg004.jpg
今年は去年より雪の量が多く、登山口からクランポン装着です。

140112akg005.jpg
去年は、地面が露出してましたからね~

140112akg006.jpg
のっけからテンションMAX!です。

140112akg007.jpg
30分も登って展望が開けると、地蔵岳の左肩に富士山!!!
我々裏日本の住人は、富士山見た時のテンション上がり方は
ハンパねぇっす!!

140112akg008.jpg
そして右側には、南アルプスと八ヶ岳!!

140112akg009.jpg
登り始めて1時間ほど。山頂はもう目と鼻の先です。
この空の青!!!!!
そして、気温が低いので枝の雪が落ちず、まるで花が咲いているようです。

140112akg010.jpg
大展望キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
山頂から5分ほど先にある、展望スペースに到着。
左の奥志賀の山から、苗場、仙ノ倉、万太郎、谷川岳、朝日岳、巻機山

140112akg011.jpg
浅間山、四阿山、真ん中は草津白根山。
とにかく、この景色が赤城山の最大の魅力だと思います。

140112akg012.jpg
上州武尊山、至仏山、燧ヶ岳、会津駒ヶ岳
燧ヶ岳と会津駒は、去年行く予定だったんだけどなぁ。。。

関連記事
スポンサーサイト
2014.01.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1667-073e54a0