18年間にわたりゴーストライターに作曲をさせていたことが発覚し、
耳が聞こえるのではないかなど疑惑が持ち上がった佐村河内守さん(50)の
楽譜を販売する音楽出版社「東京ハッスルコピー」が佐村河内さんに対して
損害賠償の訴訟を起こすことを検討していることが7日、分かった。
同社担当者は2日午後、携帯電話に本人から週刊文春の8ページにわたる
告発記事の文面が長々とコピーされた謝罪文が送られてきたことを明かした。



これさぁ、まず普通に詐欺罪にはならないわけ?いつまで『さん』づけなんだ??
作ってもないのに、著作権料やら印税やら受け取ってたわけでしょ?
さらに、もし耳が聞こえないってのも嘘だったとしたら。。。
ま、いずれにしても終わったねこの人。
あとは、牢屋の中でゆっくりと今後の人生を考える時間が与えられるってことか。

関連記事
スポンサーサイト
2014.02.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1689-81f001be