IMGP7834.jpg
今年で第37回となる、角田山提灯登山。
なんで今まで行ってなかったかなぁ。

もう何回目か忘れた角田だけど、今日は重い三脚を背負って
えっちらおっちらと稲島からです。
IMGP7835.jpg
けっこう早めに行ったので一番上の駐車場に停められたけど
どんどんとクルマが増えてきました。

IMGP7841.jpg
公民館前で、受付を待つ人たち。
先着400人に提灯とおにぎりが配られるんだけど
これは400人どころではない予感・・・

IMGP7850.jpg
18時からの出発式を待たずに、早めに出発。
混んで行列で登るのは嫌だったからさ。

IMGP7852.jpg
登山道の途中に、打ち上げ場所があり。

IMGP7853.jpg
結局、40分弱で観覧場所の観音堂前広場に到着。
少しずつ人が増えてきました。

IMGP7859.jpg
受付した人だけでも800人!
最終的には、観客1000人超えか!?!?!?
ちょっと宣伝が行き渡り過ぎたのか、ヤマケイに掲載されて
有名になりすぎたのか・・・

IMGP7875.jpg
夜の帳が下りて~♪街に灯が点る~♪♪
新潟の夜景も、素晴らしいですね~(*^_^*)
で、喜んでこんな写真を撮りまくっていたら、予想だにしなかった事件が!!!(>_<)























なんと、K10Dがバッテリー切れ(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
そういえば、充電してなかったよ。。。
何の為に重い三脚背負って登ったんだよ・・・orz

































R0010601.jpg
ま、R10も常に標準装備だから、コンデジで撮ったけどね。
いやいや、花火そのものは面白かったですよ。
見上げない、目の前で開花する花火って初めての体験だし(^o^)丿

R0010608.jpg
下界から見ていたKAZEさんはつまんなかったようですが
やはり、ここから見てこそ価値があるようですね。
花火越しに夜景が見えるって、そうそう無いですもん。
チクショー!来年も観に来るゾ!!バッテリーをフル充電でな。


今回の人出は、運営側の想像をだいぶ上回るものだったと思いますが
全般的に見て、細かい配慮がよく行き届いていたように感じました。
来年は更に増えるか?はたまた今年の混雑に辟易して減少するか?
事実、これ以上は完全にキャパシティオーバーでしょう。
『来るな』とか『登るな』とも言えませんし、その辺が今後の課題として
残るんでしょうが、とにかく関係者各位の努力で大きな事故や怪我は
なかったように見受けられました。お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト



2009.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/170-5505b5a1