140504huy000.jpg
GW後半の山へGo!
夜も明け切らない、北陸道米山SAで朝ごはん。

140504huy001.jpg
やっぱ、登る前はガツン!とエネルギー注入しなきゃね。
でも、ちょっと塩っぱすぎたなぁ。。。

140504huy002.jpg
上越JCTから、上信越道へ。
目的地キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

140504huy0003.jpg
朝6時過ぎ、笹ヶ峰の駐車場に到着。
停める場所がない程ではないけど、かなりの台数が停まっていました。

140504huy004.jpg
う~ん、このザックの稼働率高いなぁ(*^_^*)
ピッケルホルダーやクランポンポケットが装備されているので
とても使いやすいからね。&背負心地もいいし♪

140504huy005.jpg
さ、行くよ~。今回は、ハードシェルはお留守番。
このソフトシェルジャケット、とっても高性能なので(^^)v
ちなみに、この時の駐車場の気温は0℃です。道々、ところどころ凍結してて
ちょっとビビったよ(^_^;)

140504huy006.jpg

140504huy007.jpg
さ、出発です。今回の目的地は、火打山でーす♪
メンバーは、花火星人、相棒さん、I氏の3人です。
足元はツルッツルに凍ってて、片足上げたら転びそうだった(^^ゞ

140504huy008.jpg
快晴~♪
白樺と唐松の林の中を、サクサクと登っていきます。
朝早くて気温も低いから、雪が締まっててとっても歩きやすい。
しばらくは、クランポンも不要でした。

140504huy009.jpg
黒沢出会の橋。沢に落ちたら数分で凍死だな・・・

140504huy010.jpg
渡りきったところで、最初の休憩&水分と行動食補給。
そして、これから始まる本格的な登りに備えてクランポン装着。
滑らなくて歩きやすいんだけど、やはり足に重りを付けるわけで
足取りは少し重く・・・(汗

140504huy011.jpg
前半戦のハイライト、十二曲に突入します。
ここは大変な急登で、夏道の場合はつづら折れに文字通り12回折り返しながら
登っていくほどの斜面なんだけど、積雪期の場合は直登!です。

140504huy012.jpg
かろうじて、標識が雪の上に出ています。

140504huy013.jpg
眩しい朝陽を浴びながら

140504huy014.jpg

140504huy015.jpg
見上げると、後ろに倒れそうな斜度です。

140504huy016.jpg
無事に十二曲を登り切ると、視界が開けました!
乙見湖を挟んで、むこうに聳えるのは高妻山。


2へ続く


関連記事
スポンサーサイト



2014.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1765-7165c291