近くのテン場も、カラフルなテントで賑わっています。

140914ygt043.jpg
いつの間にか、あたりを覆っていた雲もすっかり晴れた。
明日は曇りの予報だけど、だいじょぶかな~?
とりあえず、3時起床3時半出発と決めて床についた。
床についたと言えば!殺生ヒュッテでは、もちろん布団一つに一人
そして、隣の人との間隔も余裕ありありでゆったり眠れたけど
この日の槍ヶ岳山荘は、布団一つで2~3人だったそうな。
そして、夕食も最後の回の人は21時40分だったんだって!
消灯時間過ぎてるしwww

140914ygt044.jpg
明けて9/15、AM3時半。これはもう、早朝のくくりではなく
完全に夜中です(^_^;)でも、ヘッドライトの列ができています。

140914ygt045.jpg
槍ヶ岳山荘直下、東鎌尾根からの登山道との合流地点。
そして、このあと槍ヶ岳山荘前のテラスにてカメラ落下事件が発生するわけです!

140914ygt046.jpg
なので、ここからはX20での撮影となります。相棒さんが、X20ぶら下げて来てくれて助かったよ。
山荘出発はAM4時、この日の日の出はAM5時23分。
この行列で、果たして山頂でのご来光に間に合うか!?
そして、空には雲が垂れこめていて星も見えない。
そもそも、ご来光が見れるのか!?!?

140914ygt048.jpg
なんとか山頂近くまで来たけど、槍ヶ岳山頂は非常に狭く無理やり登っても居場所がないし
そもそも四方が崖の為、大変危険。下りてくる人がいたら、そのぶん登れるって感じ。
いよいよ、相棒さん最後のハシゴ。
なんとなんと、スーパーラッキーなタイミングで日の出の時刻に間に合いました!!!

140914ygt049.jpg
ついに実現した、二人で立つ槍ヶ岳山頂!

140914ygt050.jpg
ちょうど穂高方面も朱く染まってきました。

140914ygt051.jpg
山頂に登りついたあたりは混んでたけど、奥の祠のあるあたりはけっこう余裕あった!
ご来光もバッチリ見れそうな空模様になってきた!!

140914ygt052.jpg
真正面の浅間山のところから、太陽が登ってくると思われます。

140914ygt053.jpg
とにかく、山頂からはどっちを向いても大パノラマの絶景が広がっています。
こちらは、立山剱、白馬方面

140914ygt054.jpg
八ヶ岳、富士山、南アルプスの山々。手前は常念山脈です。

140914ygt055.jpg
ご来光を待つ登山者も、真っ赤に染まり始めました。いよいよ日の出です。

140914ygt056.jpg
ご来光のその瞬間。気が付くと、あとからあとから頬を涙がこぼれ落ちていました。
癌の告知をされて目の前が真っ暗になったこと。入院手術が怖かったこと。
退院後の抗癌剤治療がとても辛かったこと。そして、いつも相棒さんが側で支えてくれた事。
いろんな思いが、涙と一緒に溢れだしてきました。

4に続く。



関連記事
スポンサーサイト
2014.09.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1878-49c9a40f