順番が逆になったけど、片貝まつりについて。
以前は『花火を観に行く』って感じだったけど、だんだんと
早くから現地入りして、お祭りそのものを楽しむようになってきました。


奉納する花火は、こんなふうに掲示板に貼り出されるんです。
※画像処理してあります。&名前が、申し込みをお願いした
かずひろさんのおじさんの名前になってるので、消しました。
IMGP8249.jpg
十日の片貝は、西から雲が来てはザ~っと滝のように降り
そして、その後はカンカン照り、そして雲が来て・・・
という、とっても変わりやすい天候でした。

IMGP8250.jpg
各町内ごとに組があって、こんな小さい子供たちも『小若』として
町中を練り歩きます。

IMGP8258.jpg
午前中は、時報代わりに花火が揚がります。

IMGP8260.jpg
町のメインストリート。実物と同じ大きさの四尺玉模型と一緒に
写真を撮る人たち。夕方になってくるとめちゃむちゃ混むので
こんなふうに撮れなくなりますが、午前中なら余裕♪
ま、平日だしね。

IMGP8261.jpg
淺原神社参道入り口。片貝の花火は、全て神様に奉納する供物です。

IMGP8265.jpg
参道にはいろんな露店が。お腹が減ったので、佐世保バーガーをゲット♪
ちょっと物珍しいようで、常にお客さんが並んでました。

IMGP8267.jpg
丁寧に、食べ方の指導があり(*^_^*)なかなかウマかったす。

IMGP8303.jpg
日本で唯一!真昼の三尺玉!!
対象物が無いので、画像ではその大きさが伝わりませんね。
破裂した火の玉がわかるでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト



2009.09.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/194-d04a93b9