槍ヶ鞘から見たトーミの頭への登りは、とてつもない急登なんだけど
実際に登るとそんなでもないよ。
このアングル好きなんだよね~。でも撮ってるのが花火星人だから
被写体が自分じゃないのが残念(^_^;)

150104kfy017.jpg
どんどんと視界に大きくなる黒ごまプリンに、テンションは上がるばかりです。
トーミの頭で、すでにこの状態でございます。

150104kfy018.jpg
トーミの頭を越えれば、山頂はもうすぐそこ。
『天気がなんとかもちそうなのは10時まで』という花火星人の読みを大きく裏切り
空はその青の濃さを増していきます!!

150104kfy019.jpg
登山口から2時間20分ほどで無事山頂到着!
今日は、お正月らしくおめでたい感じの泡で乾杯です♪

150104kfy020.jpg
なんと、山頂に着く頃には富士山も顔を出してくれました\(^o^)/
キラキラと光る点々が見えますかね~?
気温は前回と同じ-10℃でしたが、眩しい太陽の光で
ダイヤモンドダストが輝いています。

150104kfy021.jpg
いや~、どんだけ見ても見飽きることのない景色。
先月ご一緒させていただいたkyazuさんとわらさんご夫妻にお見せできなくて
ホントに残念ですわ。

150104kfy022.jpg

150104kfy023.jpg
で、今日の気持ちをカラダで表現すると、こんな感じっす♪

150104kfy024.jpg
名残惜しいけど、下山前に記念撮影by普通バージョン(笑

150104kfy033.jpg
浅間山の左手に見える真っ白く連なる山々は、谷川連峰と思われ。

150104kfy025.jpg
トーミの頭からの下りも、さっぱり足が進みません(^_^;)

150104kfy026.jpg
新潟の山ではなかなか味わえない、さらっさらのパウダースノーが気持ちよすぎ!

150104kfy027.jpg
そろそろ黒ごまプリンとお別れです。

150104kfy028.jpg
下りは中コースへ行くことにしました。その理由は・・・?

150104kfy029.jpg
T君とI氏の、買ったばかりのスノーシューデビューって目的もありまして。
中コースへ下りて、ノートレースの唐松林の中をスノーシューハイクしてきました♪
HTCメンバー、花火星人以外全員MSRなんだよなぁ・・・

150104kfy030.jpg
気持ちいい~(*^_^*)

150104kfy032.jpg
遊びすぎで、下りも2時間近くかかっちゃった(^^ゞ

150104kfy031.jpg
冬装備の3馬鹿。特に冬って、装備のひとつひとつがカッコイイんだよね~

いや~、予想を裏切る最高の天気のもと2015HTC上々の滑り出しです。
関連記事
スポンサーサイト
2015.01.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/1991-690f5615