それは、I氏の『安達太良山連れてって』の一言で始まった。
連れてってと言われても、行ったことがあるわけじゃないんだけどなー(^_^;)
たまたまブロ友さんのYさんがわりと最近行ってたらしく
冬季の所要時間等、参考にさせていただきました♪
ありがとう。

まぁ、そんなこんなで先回の西大嶺に続き、福島遠征してきました。
奥岳登山口の駐車場に5時半過ぎに到着。
仕度をしてると、夜が明けてきました。

150221aty001.jpg
予定通り、6時登山開始!!
今回はI氏と二人の山行です

150221aty002.jpg
この感じ(*^_^*)
先月に天狗行った時を思い出しました。

150221aty003.jpg
SUUNTOの温度計は、-6℃を示しています。
快晴無風!

150221aty004.jpg
ピカ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

150221aty005.jpg
山においでよ!
※実は、たまたま花火星人もI氏もつい最近『岳』を見たのだ。
影響されやすい奴らだ・・・(^_^;)

150221aty006.jpg
辺りが開けてきて、どうやら勢至平と呼ばれるあたりまで来たようです。
山頂(左)をこの眼で捕捉しますた!!
予報通り、空は雲ひとつ無い快晴。こりゃー、テンション上がるわぁ。

150221aty007.jpg
山頂アップ!なるほどね~、乳首山って言われるわけだわ。
あの突起まで行くぜぇ。右に見えるピークは篭山かな。

150221aty008.jpg
勢至平分岐。右ルートの小屋の方へは行かず、左ルートで峰の辻へ向かいます。
とりあえずトレースらしきものはあるけど、ちょっと不明瞭&ぷちラッセルの始まり。
今日安達太良山に入山するのは、花火星人パーティが一番乗りみたいね。

150221aty009.jpg
雪に映るシルエットが、カッチョイイ~♪

150221aty010.jpg
ところどころ赤いリボンもあるし、なんとなくトレースらしい名残はあるけれど
前日は誰も歩いてないのかな。まぁ沈むと言ってもせいぜいふくらはぎくらいだけど。

150221aty011.jpg
乳首がだいぶ近くなってきた(ように見える)

150221aty012.jpg
鉄山の迫力あるお姿。

150221aty013.jpg
これを登り切ったあたりが、峰の辻かな。
そこから山頂なんてもう秒読みじゃん(と、この時は思っていたww

150221aty014.jpg
見下ろすと、小屋からの登山者が歩いているのが見えました。

150221aty015.jpg
花火星人らしい空。太陽が眩しいぜ!

150221aty016.jpg
峰の辻から山頂方面を望む。
なんだよー、かなり下って登り返しじゃんかwww

150221aty017.jpg
とはいえ、まぁあと30分も登れば山頂じゃねん?
ぷちラッセルはさらに深くなるも、スノーシュー持ってきたにもかかわらず
何故かツボ足のまま。(なんとなく、流れでツボ足だったんだよね)
『下りは、スノーシュー履いて走って下りよう』なんて話しながら。

150221aty018.jpg
近そうに見えて、案外近くならない乳首w

150221aty019.jpg
乳首へ直登ではなく、いったん左側へ登ります。

150221aty020.jpg
ついに、乳首直下の稜線に飛び出しました。
眼下には大展望が広がります!!

さ、最後のひと登りです。

関連記事
スポンサーサイト
2015.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2033-07c56262