政府は航空自衛隊の戦闘機「F2」の後継機となるステルス戦闘機「F3」(仮称)を開発する方針を固めた。
ステルス機用の強力なエンジン(推力15トン)の開発にめどがつき、国内技術だけで
高性能戦闘機を製造できる見通しが立った。


今まで、作ろうにも結局エンジンが無かったからね~
アメリカから変な横ヤリが入らないといいけど・・・

関連記事
スポンサーサイト
2015.03.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2054-af597556