休憩しているその周りも、お花畑ですからね~

150620sgt024.jpg
なんか、今回はチングルマの写真が多い気がする。

150620sgt025.jpg
雪が溶けたばかりのところから、にょきにょきと。
これなんだろ??

150620sgt026.jpg
この雪渓を逆向きに下って行くと、象潟口コースの賽の河原に出ます。

150620sgt027.jpg
雪渓を登り切ったところが、岩峰と呼ばれる分岐点。
そこは一面のお花畑です!!!

150620sgt028.jpg
分岐を右に折れて、いよいよ笙ヶ岳へと向かいます。

150620sgt029.jpg
分岐を左に行けば、御浜小屋の方です。

150620sgt030.jpg
三峰→二峰→山頂でしょうか?

150620sgt031.jpg
三峰への楽しい雪渓登り。『この斜度、下りはイケるね~』など言いながら。

150620sgt032.jpg
もう、どこもかしこもお花畑でございます。
特にハクサンイチゲについては、頼母木山→仙ノ倉山→笙ヶ岳と
3週連続なだけでなく、だんだんと若返ってきました。
(今回は、咲き始めたところで蕾も大量にあり)

150620sgt033.jpg
ついに、山頂を捉えました。

150620sgt034.jpg
深い谷を挟んで、山頂方面は雲が取れず・・・

150620sgt035.jpg
ハクサンイチゲ&ハクサンチドリ

150620sgt036.jpg
花火星人命名、イチゲストリート。足モデルは、いっちゃんです(^^)
『撮るから歩いて~』とお願いしました。

150620sgt037.jpg
もうイワイチョウが咲いてる

150620sgt038.jpg

150620sgt039.jpg
そして、花火星人的に今日一番会えて嬉しかったのがこれ。
初めましてのヒナザクラです(*^_^*)
カタチはハクサンコザクラに似てるけど、すっごくちっちゃいんだよ。

150620sgt040.jpg
山頂手前のお花畑にガッチリと足止めされて、いつまで経っても山頂着かないよ(^_^;)

150620sgt041.jpg
間もなく山頂。花火星人命名、キンポウゲロード。


もう少し続きます。

関連記事
スポンサーサイト
2015.06.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2145-12a908e1