さぁ、いよいよ

150719hkd046.jpg
針ノ木岳山頂、2,821メートルは2015年最高峰だな。今んとこ♪
雷鳥ママのところでちょっと時間取られたので、扇沢からの所要時間は
ジャスト5時間(休憩等すべて含む)でした。まぁ、まずまずでしょ(*^_^*)

150719hkd047.jpg

150719hkd048.jpg
まだまだ元気が有り余ってるんだぜぇ。

150719hkd049.jpg
辺り一面ガスってて景色を望める状況じゃなかったんだけど
なんと!一瞬だけガスが切れて黒部湖が見えた!!!

そもそも今回の針ノ木岳。
9年前に初めて立山に登った時に、山頂から黒部湖を挟んで聳え立つのを見て
その山容のカッコ良さもさることながら、針ノ木岳という名前のカッコ良さにも惹かれ
『いつか登りたい』とずっと憧れていた山。
9年前とは逆に、黒部湖の対岸に聳える立山連峰を見たかったけど
残念ながら、今回その望みは叶いませんでした。
きっと『またおいで』って事なんだね。次回は、是非泊まりで行きたいな。

150719hkd050.jpg
そんな想いを胸に黒部湖を撮る花火星人を、相棒さんがそっと撮っていてくれていました。

150719hkd051.jpg
山頂直下にあった、ミネウスユキソウ。
さぁ、下山しよう。粘っても晴れる望みも無いし、日帰りだしね。

150719hkd052.jpg
ヤマハハコ

150719hkd053.jpg
ガラガラの岩場もあり、転ばないよう足元注意

150719hkd054.jpg
予想してた以上に、花の山でした♪

150719hkd055.jpg
針ノ木小屋が見えてきました。お腹も減ったしランチにしましょう。

150719hkd056.jpg

150719hkd057.jpg
そして!夏のアルプスといえば生ビールでしょ!(なんのこっちゃ)
この世のものとは思えない旨さです(*^_^*)
まぁ、この際値段は目を瞑りましょう。

150719hkd058.jpg
つまみは、大好きな岩塚製菓です(^^)v

150719hkd059.jpg
そして、せっかく自分で担ぎ上げた泡もあるので、HTCカップで再度乾杯( ^_^)/□☆□\(^-^ )
花火星人は、担ぎあげて持って帰ってきた(^_^;)

150719hkd060.jpg
またパラパラと雨も当たってきたし、下山開始です。
下りは夏道でなく、雪渓を駆け下ります。
しばらくはステップあるし、そのまま下りましょう。
すれ違う登りのオバチャン(お姉さん?)達に『アイゼン着けてないんだ?!』と驚かれたけど
まぁ、そこはほら、雪国の人だからね。そして日帰りってことでもう一度驚かれ・・・

150719hkd061.jpg
さすがに、斜度が急なところにさしかかったら、安全のためにクランポン装着したよ。
さらに、また雨が少し強くなってきやがった。。。

150719hkd062.jpg
大沢小屋まで下りてきた。ここまでくれば、扇沢まではもうすぐ。

150719hkd063.jpg
お疲れ様~。

150719hkd064.jpg
針ノ木峠から、2時間半かからなかった。

150719hkd065.jpg
無事、下山完了でございます。

150719hkd066.jpg
有料の方も、クルマいっぱい

下山後は、草加チームHakottiから教えてもらったお風呂で汗を流したら・・・

150719hkd067.jpg
夕食は、いつものコレです
白馬方面に来た時のお約束です。

150719hkd068.jpg
そして、7/17にOPENしたばかりのノースフェイスのショップを偵察。

150719hkd069.jpg
道を挟んで向かいにある、ここも当然寄り道。

150719hkd070.jpg
もちろん!ココも素通りできるはずが無い(^_^;)

150719hkd071.jpg
そして、7/20
湿った衣類やザックを干したり、泥んこになったギアを洗ったり。
また次の山のためにね(^^)v


もちろん!今回も最高でしたが、リベンジ必至であります。
参加者募集中(^^)


おしまい。

関連記事
スポンサーサイト
2015.07.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2169-ac4b85ce