まぁ言わずもがなですが、こんなルートが延々と続くわけです。

150730yrh092.jpg
上から見下ろした感じで。

150730yrh093.jpg
かの有名な難所、長谷川ピークのそのピークです。
幸い、平日だということと早めの出発が功を奏して、ほとんど渋滞無しです♪

150730yrh094.jpg
けっこうゾクゾクする下りですが、落ち着いて一歩ずつ行けば問題ない。

150730yrh095.jpg
後ろの笠ヶ岳と青空が、最高なのです。

150730yrh096.jpg
長谷川ピークの全容です。

150730yrh097.jpg
断崖絶壁に咲く花。
ホントにいたるところに花が沢山だったんだけど、岩歩きが楽しすぎて
気づいたらあまり花を撮ってなかった・・・

150730yrh098.jpg
相棒さんが、見上げてのショット

150730yrh099.jpg
なんか、山の本で見たことありません?このアングル

150730yrh100.jpg
昔は、こんなステップは無かったんですってね。

150730yrh101.jpg
こういうところは、怖がってカラダが固くなるのが一番ダメです。

150730yrh102.jpg
槍ヶ岳から縦走を開始して、ず~っと携帯の電波はつながっています@docomo
まぁ、最近は遭難時に携帯で救助要請とかもあるし、そういった背景もあるんでしょう。

150730yrh103.jpg
厳しい登りが続きます。

150730yrh104.jpg
北穂の小屋が、だいぶ大きく見えてきました!

150730yrh105.jpg
いよいよ、キレット越えも終わりが近い。

150730yrh106.jpg
あと200mと言われても、近いのか遠いのかピンとこないけどね(^_^;)

150730yrh107.jpg
さぁ、これを登りきれば!!!

150730yrh108.jpg

150730yrh109.jpg
無事にキレット踏破して、北穂高小屋到着です!

150730yrh110.jpg
とりあえず、小屋の裏のテッペンに向かます。

150730yrh111.jpg
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

150730yrh112.jpg
北穂高岳山頂、3106m!3000m峰5座め。

150730yrh113.jpg
まだまだ、元気が有り余ってる(^^)

150730yrh115.jpg
さ、小屋に戻ってテラスでお昼にしましょう。ガラスに花火星人の後ろ姿が映ってる。

150730yrh116.jpg
もちろん、コレの誘惑に勝てるはずもなく(^_^;)

150730yrh117.jpg
この景色を見ながら飲めるなんて、どんだけ幸せなんでしょう(*^_^*)

150730yrh118.jpg
至福のとき。モザイクかけない写真をお見せできなくて残念です・・・

150730yrh119.jpg
売店で、自分用のおみやげ買いました!

150730yrh120.jpg
目の前でドリップしてもらった珈琲も、美味すぎです\(^o^)/

150730yrh121.jpg
売店の女の子と、一緒に撮らせてもらいました。


もちろん、まだつづきます。

関連記事
スポンサーサイト
2015.08.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2180-624ea695