さぁ、山頂まで秒読みです。
そして、Mt.FUJIキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

160109ygt072.jpg
Myパーティ6名、無事に赤岳山頂到着です!!

160109ygt073.jpg
富士山をバックで

160109ygt074.jpg
ツーショット

160109ygt075.jpg
両手に花のHakotti

160109ygt076.jpg
レディース2人。頑張った!!

160109ygt078.jpg
横岳~硫黄、北八方面

160109ygt079.jpg
入笠山の向こうには、衝立のように聳える中央アルプス。

160109ygt080.jpg
2016年、申年に寄せて

160109ygt081.jpg
そして、今年は更なる飛躍の年に!!!

160109ygt082.jpg
背景に赤嶽神社を入れて。
山頂の気温は-16℃くらい、風は15mというところでしょうか。
つまり、体感温度は-30℃

160109ygt083.jpg
下山ルートの地蔵の頭を目指して

160109ygt084.jpg
お地蔵さんに、下山の安全を祈願しました。

160109ygt085.jpg
地蔵尾根も急斜面なので、細心の注意を払って下山します。
クランポン引っ掛け→転倒など絶対にあってはなりません。

160109ygt086.jpg
見上げると、空には彩雲

160109ygt087.jpg

160109ygt088.jpg

160109ygt089.jpg
どっちを向いても絶景です!!

160109ygt090.jpg
樹林帯に入れば、もう風はありません。

160109ygt091.jpg
お疲れ様でした。行者小屋到着です。
皆んな、笑顔満点です(*^^*)

160109ygt092.jpg
緊張も解けて、ヘルメット等の装備もはずしましょう。

160109ygt093.jpg
以前、夏に来た時も見たけど、この構図大好きです。

160109ygt094.jpg
さすがに赤岳山頂で皆んなでできなかったので、ここでね。

160109ygt095.jpg
すごい勢いで上空の雲が流れていました。

160109ygt096.jpg
マムート階段

160109ygt097.jpg
バックの横岳、まるでヨーロッパアルプスのようです。

160109ygt098.jpg

160109ygt099.jpg
赤岳鉱泉まで戻ってきました。外でひなたぼっこしながら、下山前のお茶会。
皆んなの口からは『最高だったね~』『良かったね~』しか出てきません。
そして『また来たいね!』と(*^^*)
今回、企画運営をやらせてもらった花火星人としては、皆んなの笑顔を見て
感慨無量であります。

160109ygt100.jpg
お茶会終わって、皆んなでテント撤収。

160109ygt101.jpg
碧い碧いアイスキャンディーとも、いよいよお別れです。

160109ygt102.jpg
次は、こんなのを持ってここを登ってるかも??

160109ygt103.jpg

160109ygt104.jpg
『また来るぜ~!!』の記念撮影

160109ygt105.jpg
歩き出してからも、何度も何度も振り返り

160109ygt106.jpg
赤岳鉱泉からの下りは、結局クランポンは装着しないで歩きました。

160109ygt107.jpg
お疲れ様でした!全員無事に下山完了。
ホントにホントに、おしまいです。。。。

160109ygt108.jpg
停めた時以上に、駐車場はカラッカラで埃っぽい・・・

160109ygt109.jpg
皆んなで日帰り温泉入って、お別れしました(ToT)/~~~
帰りの高速で、諏訪湖SAに寄り道。

最高の天気と最高の景色と最高の山仲間とで、新年早々素晴らしい山行になりました。
また皆んなでどこか山に行きましょう!近いうちに♪


おしまい!!

関連記事
スポンサーサイト
2016.01.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2279-83b4285e