毎年GWの前半くらいに、HTCで粟ヶ岳に行ってたんだけど
今年は雪も少ないので、少し早めに行くことにしました。
ただ、今年はHTCのT君が仕事の都合で来れずI氏とふたり。

160424awt000.jpg
行っきまーす。
前日まで埼玉出張だったんだけど、『そんなんで粟ヶ岳なんて登れるんか?』と
自問自答しつつも、まぁ山から元気をもらいましょうと。

160424awt001.jpg
日帰りの粟ヶ岳に、ふたりで52Lのザックっておかしいだろw

160424awt002.jpg
雪の山ばかり追いかけてたけど、山はすっかり新緑の季節だね

160424awt003.jpg
大栃平。ガスって何も見えず(^_^;)
でも、暑くなくてある意味良かったよ、これで。
やはり、今年は雪が少なくってここまで未だ無雪

160424awt004.jpg
粟庭まで来たら、山頂稜線の一角が見えた。遠い・・・

160424awt005.jpg
六合目のピークより
左から、北峰、中峰。一番右の山頂は雲の中。

160424awt006.jpg
七合目のヒュッテ前広場まで来たら、ようやく雪を踏めた!でも、雪少なっ!!
そういえば、ちょうど3年前はこのヒュッテに泊まりで登ったんだなぁ。
今になって思い返せば、なんと手術後退院してから2ヶ月半だったんだ。
ずいぶん無茶なことをしたものだと今なら思えるけど、あの頃は抗癌剤治療の合間には
とにかく山に登って、早くカラダを元に戻さなきゃと焦ってたんだと思う。あの頃はね。
でも、あの頃はそうする他に自分を奮いたたせる方法がなかったんだ。
その3年後もまたこうして登れるなんて、想像することもできなかったしね。

160424awt007.jpg
雪の重みで押さえられていた木の上に上がった瞬間、木がばーん!と跳ね上がって
何が何だかわからないうちに空を飛んでいた\(◎o◎)/!

160424awt008.jpg
個人的には一番キツいと思っているヒュッテからの登りを登り切って
山頂稜線の北峰に出た。少ないながらも、思ったより雪が残ってる。

160424awt009.jpg
いえ~い

160424awt010.jpg
夏道もほとんど出てるけど、やっぱ春の粟ヶ岳は雪の上を歩かなきゃ!

160424awt011.jpg
とはいえ、危険のなさそうなところを選んでね。

関連記事
スポンサーサイト
2016.04.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2352-54f91f28