この、大源太山頂から七ツ小屋山へ向けての下りが、今回の核心部です。

160514dgt030.jpg
長い鎖場もあり

160514dgt031.jpg
尾根伝いに、これから歩く道が見えます

160514dgt032.jpg
今年初のシラネアオイ、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
まさか、今回ここでシラネアオイに会えるなんて、思ってもいなかった!
シラネアオイは、花火星人の好きな花の最上位クラスです。

160514dgt033.jpg
あのピークが、目指す七ツ小屋山かな?

160514dgt034.jpg
岩場に人がいるのがわかりますかね?

160514dgt035.jpg
シャクナゲと谷川連峰

160514dgt036.jpg
そして、振り向くと上越のマッターホルン!
これを見に来たわけですね

160514dgt037.jpg
そして、足元には花々々々

160514dgt038.jpg
稜線にかかっていたガスは、晴れてきそうな感じになってきましたよ

160514dgt039.jpg
谷川山系は、シャクナゲ多いよね

160514dgt040.jpg
スイスのマッターホルンは見れなかったけど、ここは見れてよかった(*^^*)

160514dgt041.jpg
つづら折りの道が見えるけど、実際は直登になります。

160514dgt042.jpg
いたるところにシラネアオイ

160514dgt043.jpg
ちょくちょく、花に足止めを喰らいます(^_^;)

160514dgt044.jpg
だって、稜線はずっとこんな感じが続くんだもん

160514dgt045.jpg
七ツ小屋山頂と谷川岳

160514dgt046.jpg
ヒメイチゲ?

160514dgt047.jpg
清水峠との分岐を過ぎると・・・

160514dgt048.jpg
ほどなくして、七ツ小屋山頂到着!!!
山頂からは、360°のパノラマです。さーて、宴会宴会\(^o^)/

160514dgt049.jpg

160514dgt050.jpg
お疲れさまでした~、かんぱ~い!!

160514dgt051.jpg
バチャバチャの靴も、日向ぼっこ。
下りではオチないでね(^_^;)

160514dgt052.jpg
白毛門方面

160514dgt053.jpg
谷川岳。荒々しい部分とたおやかな部分と、対比が面白い

160514dgt054.jpg
巻機山

160514dgt055.jpg
山頂標識と絡めてみた

160514dgt056.jpg
いつものごとく、山頂滞在時間は1時間を超えて(^_^;)
もう、気持ち良すぎてさ。さ、下山しましょうかね。

160514dgt057.jpg
どこまでも歩いて行きたくなる気持ちよさです。

160514dgt058.jpg
フデリンドウ?

160514dgt059.jpg
そらは青空

160514dgt060.jpg
花の稜線は続きます

160514dgt061.jpg
花火星人の後ろは、清水峠

関連記事
スポンサーサイト
2016.05.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2370-c2f7d6f6