登山口から、予定通り6時間弱で山頂直下の避難小屋に到着。

160521ash049.jpg

160521ash050.jpg
お疲れさま
とりあえず小屋に荷物をデポして、山頂へ向かいます。

160521ash051.jpg
空は雲が多くなってきたけど、まだまだ大丈夫。
月山&鳥海山。どんだけ見ても見飽きないね。

160521ash052.jpg
手前の尖った山は、祝瓶山。遠くには飯豊、磐梯山

160521ash054.jpg
飯豊アップ

160521ash055.jpg
山頂!飯豊バック

160521ash056.jpg
月山バック

160521ash057.jpg
そして、山頂標識と。

160521ash058.jpg
大朝日ジャンプ!露出オーバーが残念だけど、なかなかの飛びっぷりに撮れた。

160521ash059.jpg
小屋に戻って、ランチにしましょ。

160521ash060.jpg
乾杯は、もちろんアサヒ!!!

160521ash061.jpg
ランチ終わって、ヒマなので西朝日岳まで行ってみよう!と外に出たら・・・
なんか、どんどんガスってきた。

160521ash062.jpg
あら~

160521ash063.jpg
とりあえず、行くだけ行こうかと・・・

160521ash064.jpg

160521ash065.jpg
ダメだこりゃ。ホワイトアウトで、この雪の上では道を見失っちゃう。

160521ash066.jpg
『ちぇっ』の足上げw



160521ash067.jpg
で、小屋に戻ってお茶にしようかと準備を始めたら、また晴れたw
まったく、山あるあるだな~。そっこー靴履いて、上着羽織って出発!!!

160521ash068.jpg
中岳から先は、雪の上が多い

160521ash069.jpg
振り返ると、ピラミダルな大朝日岳

160521ash070.jpg
テンション上がるぜぇ

160521ash071.jpg
飯豊~!お前も待ってろ

160521ash072.jpg
正面の丸いピークが、西朝日岳。
新潟山形の県境を成しています。

160521ash073.jpg

160521ash074.jpg
大朝日岳へ続く稜線を振り返り・・・

160521ash075.jpg
なんと!ハクサンイチゲがもう咲きそう\(◎o◎)/!

160521ash076.jpg
真ん中の尖ったピークがかっこいいけど、ここへは登山道がありません。

160521ash077.jpg
夏道も出てるけど、歩けるところは雪の稜線を歩きます。

160521ash078.jpg
また、ガスってきやがった。。。

160521ash079.jpg
目的地に着いた途端ガスってくるって、山あるある過ぎだろwww

160521ash080.jpg
飛び越える瞬間ではありません。静止中です(^_^;)

160521ash081.jpg
山頂パノラマ
少し待機してたら晴れてきたので、景色を楽しんでから小屋に戻りましょ。

160521ash082.jpg
この雪の下りが楽しかった。このはしゃぎっぷりでわかるでしょ?

160521ash083.jpg
祝瓶山、飯豊方面を望む

160521ash084.jpg
小屋の常連さんによれば、ありえないほど雪が少ないんだとか。

160521ash087.jpg
ここを下って、中岳へ登り返します。

160521ash088.jpg
このアップダウンをゆきますよ

160521ash089.jpg
もうすぐ小屋です。
西朝日岳往復、コースタイム3時間ですが空身なので往復2時間でした。

160521ash090.jpg
さー、晩の宴会です。

160521ash091.jpg

160521ash092.jpg
いろいろ担ぎあげてきたので。
飲んで食べて幸せ~(*^^*)


続く

関連記事
スポンサーサイト
2016.05.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2378-2c0a4b98