明けて、2日めの朝。
夜の時点ではまったく期待してなかったけど、案外雲が薄い!
これは、もしかして・・・

160721ch_alp054.jpg
おぉ!月も出てるし!!

160721ch_alp055.jpg
空が紅く染まってきた。乗鞍岳が見える

160721ch_alp056.jpg
ヤリホ~♪

160721ch_alp057.jpg
木曽駒山頂からのご来光は、残念ながら東の空の雲が厚かった。。。

160721ch_alp058.jpg
これから向かう方面

160721ch_alp059.jpg
行くぜ~

160721ch_alp060.jpg
こんなに晴れるとは、予想外!

160721ch_alp061.jpg
木曽駒を背に、中岳は巻道を行きます。

160721ch_alp062.jpg
宝剣岳に朝日が当たり始めました

160721ch_alp063.jpg
伊那前岳のシルエットが(・∀・)イイ!!

160721ch_alp064.jpg
縦走のため、今日も宝剣岳を越えていきます。

160721ch_alp065.jpg
2回めの宝剣岳山頂!

160721ch_alp066.jpg
これから歩く稜線。空木岳も見えてるね~

160721ch_alp067.jpg
こちら側への下りのほうが少し険しい感じです。

160721ch_alp068.jpg
水滴の付いたコマウスユキソウがいい感じ。

160721ch_alp069.jpg
チシマギキョウもたくさん

160721ch_alp070.jpg
三の沢分岐で、ヘルメットおしまい

160721ch_alp071.jpg
こちらへ向かいます

160721ch_alp072.jpg

160721ch_alp073.jpg
とにかく、花が途切れることはありません。

160721ch_alp074.jpg
遥かな稜線

160721ch_alp075.jpg
雲はかかったり晴れたり。
でも、一日中ガスかと覚悟してたから、じゅうぶんです。

160721ch_alp075.jpg
ところどころ岩場が合って、退屈させない稜線あるきです。

160721ch_alp077.jpg
青空が嬉しいね

160721ch_alp078.jpg
この花はなんだろ?

160721ch_alp079.jpg
ここからぐ~っと下って、登り返し

160721ch_alp080.jpg

160721ch_alp081.jpg

160721ch_alp082.jpg
途中、ところどころにお花畑が♪

160721ch_alp083.jpg
気持ちよさそうな稜線でしょ?

160721ch_alp084.jpg
タカネナデシコが群生していました

160721ch_alp085.jpg
まだまだ、どんどん行きますよ

160721ch_alp086.jpg
ミヤマホツツジ

160721ch_alp087.jpg
いくつもピークを越えていくんですが、ここを登り切ると・・・

160721ch_alp088.jpg
本日のルートのランドマークの1つ、ピノキオ岳w

160721ch_alp089.jpg
山頂に着くのを待っていたかのように空が晴れたので、お湯を沸かしてコーヒーブレイク
木曽駒から歩き続けて4時間弱。少し長めの休憩です。
この日のルートのほぼ真ん中まで来たからね。

160721ch_alp090.jpg
もちろん、ピノキオ岳ではなく檜尾岳ですよ(^_^;)

160721ch_alp091.jpg
お花たちに見送られながら、また次のピークへ

160721ch_alp092.jpg
稜線は、また岩っぽくなってきました。

160721ch_alp093.jpg

160721ch_alp094.jpg

160721ch_alp095.jpg

160721ch_alp096.jpg

160721ch_alp097.jpg

160721ch_alp098.jpg

160721ch_alp099.jpg
ここから熊沢岳に至るルートが、一番のお花畑でしたね~

160721ch_alp100.jpg
ちょっとガスが濃くなってきたなぁ。

160721ch_alp101.jpg
鬼ヶ島のような岩の要塞が見えてきました。

160721ch_alp102.jpg
その要塞に最接近

160721ch_alp103.jpg
するとそこは、熊沢岳の山頂でした。

160721ch_alp104.jpg
最後のピーク、東川岳へ向かいます。

160721ch_alp105.jpg
岩登りがあると、テンション上がって退屈しないわ~(*^^*)

160721ch_alp106.jpg
ダイモンジソウ??

160721ch_alp107.jpg
残念ながら、東川岳からの展望は無し

160721ch_alp108.jpg
ガスが切れると、そこには空木岳の第一ピークが大迫力で聳え立っていました!

160721ch_alp109.jpg
鞍部に、本日の宿の木曽殿山荘。

160721ch_alp110.jpg
振り向けば、上空は青空

160721ch_alp111.jpg
ほぼほぼ予定通り。本日の行程7時間ほどで木曽殿山荘到着。

160721ch_alp112.jpg
空木岳へは、明日です。

160721ch_alp113.jpg
木曽義仲とは、こんな人です。

160721ch_alp114.jpg
昨日に続いて、宿泊者一番乗り。小屋のご主人に『早いね~!』と言われた。

160721ch_alp115.jpg
小屋の中のオシャレな階段

160721ch_alp116.jpg
外のテラスで、ランチ&宴会\(^o^)/
これを楽しみに歩いてきたんだから。午後からは雨が降りそうと予想してたから
早めに着きたかったんだよね。

160721ch_alp117.jpg

160721ch_alp118.jpg

160721ch_alp119.jpg
小屋から水場に向かう道も、お花畑です。

160721ch_alp120.jpg

160721ch_alp121.jpg
冷たくて美味しい!
明日の分の水を、無事にゲット!!

160721ch_alp122.jpg
相棒さんは、自分用の土産もゲット。

予想通り午後からは雨になって、花火星人の後から来た人たちはビショビショで小屋に到着。
平日だから空いてると思ってたけど、けっこう満員近くなりました。
布団はちゃんと1枚だったけどね。

消灯後もしばらく寝付けず、屋根を叩く雨音を聞きながら。
朝には晴れてくれよと願いながら・・・


2日め編も、無事終了です。
つづきをお楽しみに(^^)


関連記事
スポンサーサイト
2016.07.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2424-c9491746