久々に、自分のクルマネタ

ちょうど8年、14万5000㌔もの距離を花火星人のアシになってくれた青い稲妻号ですが
実はかなり前から不調を抱えていて、山への長距離移動はいつもドキドキでした。
出先で自走できなくなるんじゃないか。。。?ってね。
で、修理見積もりは驚愕の130万円!そりゃいくらなんでも直さないでしょ・・・
ってことで。




去る、11/13(日)。
某自動車ディーラーの納車ルームにて。


ob01.jpg
今まで、ボンネットが穴だらけの2Lターボを長く乗り継いてきましたが
今度はごくフツーのこんなクルマになりました。

ob02.jpg
後ろ姿。

青い稲妻号よりかなり馬力は下がるので決して速いクルマではありませんが、
とにかく長距離移動はスーパー快適です~
そして、決め手はなによりも高い安全性
衝突安全性の高さというパッシブセーフティーはもちろん、アクティブセーフティにおいても
花火星人の知識の範囲では、どのメーカーもまだアイサイトを超えるものは出てきてないね。
※もちろん、万能ではないけれど。


ob03.jpg
我が家の掟。たとえクルマであろうとも、ローンは許されません・・・



さぁ、明日はタイヤ交換しよっと。

関連記事
スポンサーサイト
2016.11.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2510-1be5ae3a