自動ブレーキ義務化を検討 国交省、高齢運転の事故対策

前方の危険を自動車の装置が察知して停止する「自動ブレーキ」の
搭載義務化に向け、国土交通省が動き出した。


確かに、無いよりは有った方がいいだろうけど。
でも、装備されてないクルマが禁止になるわけじゃないし
実際に高齢者がそういうクルマにこぞって買い換えるとも思えんしなぁ。
あと、記事にもあるけど各社で性能差が有りすぎるし、明確な基準も無いしね。
細かいことだけど、花火星人の乗ってるF社は『自動ブレーキ』とは呼んでない。
なぜなら、一般消費者の誤解を招くからで『被害軽減』と呼んでるね。
これは低い性能で高らかに『自動ブレーキ』と謳っているTやNとは違う企業姿勢。
蛇足ながら。


そういえば、任意保険もそういったブレーキの有り無しで保険料に反映されるようだけど
一括りにされたくないぞ。保険会社や第三者機関できちんと試験した結果に基づいて
車種ごとに割引率を決めて欲しいもんだ。

関連記事
スポンサーサイト
2017.02.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2566-e320899a