宅配便最大手のヤマト運輸は、荷物を受け取る時間帯を指定できる配達を見直し、
再配達の受付時間を短くすることなどを決めた。


最近話題になってますよね、ヤマト運輸。
花火星人もたまにネット通販を利用するんですが
帰宅して不在通知が入っていると、ホントに申し訳ない気持ちになります。
再配達も、例えば再々配達は有料とかでもいいと思いますけどね。
再配達や細かい時間指定など、どれもこれもが『お客様本位』で築き上げたものが
逆に今ヤマトを苦境に立たせているなんて・・・

超大口顧客のAmazonの荷物の対応が特に大変と聞きますが
とっても素人考えなのですが、『運賃値上げ受け入れられないなら契約解消』とは
言えないものなのでしょうか・・・?
佐川に頼めない以上、ここでヤマトにまで切られたら困るのはAmazonの方なのでは??

関連記事
スポンサーサイト
2017.03.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2599-0f55e43c