3/30の夜、わらさんと週末どこ行くか打ち合わせしていると(オンラインでね)
わらさんと花火星人に、同時に朝日ライナーさんからのメール着信!
『こないだ行き損ねた未丈ヶ岳リベンジしませんか?』と。
もちろん、行きまーす!ってことで。
4/1の朝6時の奥只見シルバーライン入り口オープンを待つの図。

170401mij001.jpg
銀山平のトンネルを抜けた、僅かな駐車スペースに滑り込ませた。
ゲートが閉じるのが18時だから、それまでには戻ってこないと!

170401mij002.jpg
クルマのすぐ脇から斜面に取り付いて、クランポンを履いて、さぁ出発です。

170401mij003.jpg
もう、のっけから素晴らしい景色にノックアウト気味です。
荒沢岳カッコよすぎだろ♪

170401mij004.jpg
こちらは越後駒ヶ岳。4月になったというのに、この白さ!!

170401mij005.jpg
登り始めから赤崩山まで、厳しい急登が続きます。
が、今回はあまりのんびりもできないのでペースは割りと速め。

170401mij006.jpg
赤崩山に着いて、ホッと一息。目指す未丈ヶ岳が見えています。遠っっ!
ちょうど、枝折峠から越後駒ヶ岳を目指す感じの距離感だね。

170401mij007.jpg
真ん中のピークが日向倉山。まずはあの山頂を目指しましょ。

170401mij008.jpg
雪庇注意です。

170401mij009.jpg
まだ気温が上がってないので、霧氷が美しい

170401mij010.jpg
尾瀬の燧ヶ岳

170401mij011.jpg
左奥の平らな山は、会津駒ですね。

170401mij012.jpg
相変わらず遠い(^_^;)しかも、トレース無しです。

170401mij013.jpg
赤崩山までの登りほどじゃないにしても、けっこうな登りです@日向倉山

170401mij014.jpg
安全に通過できる期間は、あと僅かでしょうねぇ

170401mij015.jpg
駒と荒沢岳が同じフレームに入る位置関係になってきました。

170401mij016.jpg
登り始めて2時間ほどで、日向倉山到着。まぁ、予定通りくらいな感じです。
今回は長丁場ということもあり、足元も軽くトリオレ&エキスパートオブジャパンのクランポン

170401mij017.jpg
ここから先はトレースも無いので(この日の先行者はいるけど)、ワカン装着です。
ワカン、ひさしぶり~。いつ以来か覚えてないや(^_^;)

170401mij018.jpg
まずは、手前の1376ピークを目指します。

170401mij019.jpg
下って登り返しなので、またけっこう登らなきゃ(汗
ちょうど、杁差岳手前の鉾立峰みたいな感じだな~

170401mij020.jpg
この日のトップ集団がピークにいるのが見えますね。

170401mij021.jpg
いつ崩れてもおかしくない感じ・・・

170401mij022.jpg
日向倉山から1時間ほどで、1376ピーク到着です!
未丈ヶ岳山頂までは、あと1時間半弱というところでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
2017.04.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2613-1102f2e8