在英のシリア人権監視団によると、シリア北西部イドリブ県で8日、空爆があり、
子供5人を含む民間人18人が死亡した。

アサド政権を支援するロシア軍機が攻撃したとみられるという。


おいおい、アサド政権支持のロシアと反体制派支持のアメリカの
シリアを舞台にした代理戦争じゃねーか!?
当事者同士でやれとは言わないけど(世界が終わっちまう)
結局、アメリカ対ロシアって構図は変わらないのなぁ。。。
そして、今も昔も一番の被害者は一般市民っていうのも変わらない。


これが、他の紛争地域に飛び火していかないことを願うばかり。

関連記事
スポンサーサイト
2017.04.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2618-453b48d6