GW前半(と言っても、ただの土日の連休だけど)の2日め。
林道が開通したので、ここへ!

170430huy001.jpg
除雪されきってないので若干狭いのを差し引いても
花火星人が到着したくらいには、ほぼ満車!

170430huy002.jpg
去年の4月中旬に来た時とは、積雪量がケタ違いです。

170430huy003.jpg

170430huy004.jpg
『春の火打に来たな~♪』と実感します。

170430huy005.jpg
黒沢の橋を越えたところで、この先の直登に備えて装備を整えます。

170430huy006.jpg
十二曲りに突入していきます

170430huy007.jpg
最初は少しトラバース気味

170430huy008.jpg
振り向けば、北アルプス!

170430huy009.jpg
十二回曲がりながら登るほどの急登なので『十二曲り』なんだけど
積雪期は直登でございます。

170430huy010.jpg
登りきると、高妻山!

170430huy011.jpg
樹林帯を抜けると、日当たりがいいからかもう雪が緩んできています。

170430huy012.jpg
視界が開けると、本日の目的地がいよいよ見えました!

170430huy013.jpg
富士見平ですね

170430huy014.jpg
テンション上がってます。空には一片の雲もない!

170430huy015.jpg
高谷池ヒュッテが見えました。

170430huy016.jpg
一番高いところが、目指す火打山の山頂

170430huy017.jpg
遠い~(汗

170430huy018.jpg
富士見平からトラバース気味に下って登り返すと、高谷池ヒュッテに到着

170430huy019.jpg
もちろん、高谷池はまだまだ深い雪の下

170430huy020.jpg
動きたくなくなるので(笑)、あまり長く休憩せずさっさと山頂へ向けて出発

170430huy021.jpg
もちろん、天狗の庭も深い雪の下。その上を歩いていきます。

170430huy022.jpg
どのルートで山頂を目指すか検討したところ、あまり長々とトラバースしたくないので
基本的に夏道と同じルートで雷鳥平へ向かうことに。

170430huy023.jpg
振り返ると、妙高山がすごい迫力です。

170430huy024.jpg
急登!

170430huy025.jpg
ここを登り切れば、だいぶ傾斜が緩むはず。

関連記事
スポンサーサイト
2017.05.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2635-cdf51a42