稜線に出た!風が強い!!

170430huy027.jpg
風に吹かれて、稜線歩き

170430huy028.jpg
稜線の向こうには・・・

170430huy029.jpg
山頂への、最後の大斜面がラスボス感満点で襲い掛かってきます(^_^;)

170430huy030.jpg
火打山に限らないけど、山頂って近くに見えて遠いよね(汗
歩いても歩いても近くならないみたい。。。

170430huy031.jpg
それでも、歩けば着く!笹ヶ峰からジャスト5時間、山頂到着です。
距離にすると、10キロだそうな。
延々と雪の上を5時間&10キロ歩くというのは、この数日後のイベントの
予行演習にほんとピッタリでした♪

170430huy032.jpg
妙高を超えることはできなかったけど

170430huy034.jpg
焼山と、その向こうは雨飾山だと思うんだけど。
新潟焼山とは、呼びたくない。焼山といえばここなんだから、あえて新潟と付ける必要ないはず。

170430huy035.jpg
山頂は風が強いしお腹も減ったので、一気に駆け下ります!

170430huy036.jpg
下りは早いぜぇ

170430huy037.jpg
天狗の庭まで下りて、風の弱い木の陰を見つけたので
お待ちかねの宴会タイム\(^o^)/

170430huy038.jpg
火打山に乾杯

170430huy039.jpg
今日のおつまみたち。いただき物ですが(^^)

170430huy040.jpg
絶景レストランです!
高谷池ヒュッテまで下りちゃうと、火打山を眺めながら宴会できないしね。

170430huy041.jpg
高谷池ヒュッテ、三階建なんだけど埋もれまくりですな~

170430huy042.jpg
高谷池からの登り返しが、山頂への登りの次にツラいかも。。。

170430huy043.jpg
この勇姿も見納めが近くなってきたので、ココロに焼き付けておかなきゃ

170430huy044.jpg
火打大雪庇?

170430huy045.jpg
その雪庇の上。落ちても安全なところで(^^)

170430huy047.jpg
十二曲りをイッキ下り。雪が腐ってきて、膝まで潜ります。

170430huy048.jpg
唐松林のお散歩

170430huy049.jpg
無事下山、お疲れ様でした。

170430huy050.jpg
帰りの晩メシは、もちろんここを素通りするわけにはいかん!

170430huy051.jpg
エネルギー補給の為、定番のミソラーメンにトンカツをトッピング!!
翌日に疲労を残さないためにも、山から下りてきたらガッツリとね♪

この後、月火の仕事を挟んで5/3から今年のGWメインイベントになだれ込むわけです。

関連記事
スポンサーサイト
2017.05.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2636-41b95403