富士山キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
その右の鋭鋒は、南アルプスの甲斐駒ヶ岳

170504yari025.jpg
デブリを越えて~

170504yari026.jpg
すぐそこに見えてるのに!見えてるのに!
一向に近くなった気がしない。。。

170504yari027.jpg
さぁ、小屋直下の最後の登り。
夏道はつづら折りですが、当然まっすぐに直登です。

170504yari028.jpg
どんどん斜度は急になっていきます。
もうすぐ!もうすぐです!

170504yari029.jpg
横尾から6時間半。槍の肩に到着しました。
目の前には、黒部源流の山や立山連峰

170504yari030.jpg
見とれるオトコたち

170504yari031.jpg
いぇ~い!!着いたぜぇ!!!

170504yari032.jpg
もちろん、テンションMaxです!

170504yari033.jpg
鯉のぼりと槍!

170504yari034.jpg
はやる気持ちを抑えて、まずは小屋の受付。
要らない荷物を部屋に置いて、装備を整えなきゃね。
皆んなで乾杯したい気持ちも抑えに抑えています。
これから雪と岩の槍の穂先に取り付くため、さすがに飲むわけにはいきません。

170504yari035.jpg
風が少し強いので、ジャケットはハードシェル。そしてヘルメットとピッケル装備です。

170504yari036.jpg
アタック隊、行きまーす!!

170504yari037.jpg
登りルート。取り付きは、岩&雪のミックスルートをクランポンを履いたまま登ります。

170504yari038.jpg
矢印に従い、下りルートへ行かないように

170504yari039.jpg
時には前爪だけを岩の割れ目に引っ掛けて登ったりもあります。
前爪1本だけでもじゅうぶん体重を支えられるから、クランポンを信じて行け!

170504yari040.jpg
見下ろすと、こ~んな高度感

170504yari041.jpg
鎖は雪の下。信じれるのは握ったピッケルと足に履いたクランポン、そして強いハート。

170504yari042.jpg
このハシゴを登りきったら山頂だよ!

170504yari043.jpg
槍ヶ岳山頂到着\(^o^)/

170504yari044.jpg
そして、草加チームのUさん。
今回のメンバーで唯一、初の槍ヶ岳登頂!!!おめでとうございます!!!!

170504yari045.jpg
小屋の方を見ると、飛騨の秀峰笠ヶ岳。また行きたいなぁ。

170504yari046.jpg
黒部源流の山々。雲が乗っかってるあたりが、黒部五郎でしょうか。右のほうが薬師かな~

170504yari047.jpg
常念岳、蝶ヶ岳方面

槍ヶ岳山頂からは、まさに360度遮るもののない大パノラマです!


つづく
関連記事
スポンサーサイト
2017.05.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2642-a5177559