槍アタック隊5名、無事に登頂!!

170504yari049.jpg
来年の年賀状にしようかな(^^)

170504yari050.jpg
夏の満員の山頂では出来ませんが、ほぼ貸し切りの山頂だったので。
さすがに皆んなで出来るほど広い山頂ではないけれど。

170504yari051.jpg
草加チームの愛すべきオジサンたち

170504yari052.jpg
おっとっと、穂高を撮り忘れてたぜ。

170504yari053.jpg
燕岳の向こうには、我が新潟が誇る名峰妙高火打まで見えた!

170504yari054.jpg
さぁ、登りの何倍も注意を払わなければならない下りです。
気を抜ける瞬間はありませんよ。
見て分かる通り、絶対に落石など起こすわけにはいきません。
そして、自分がオチたら下にいる人達を巻き込むことも明白で
当然これも絶対にあってはなりません。

170504yari055.jpg
通常の急斜面よりもさらに急な雪の下りの為に、ピッケルはピックを突き刺し
足はクランポンの前爪を蹴り込みながらの下りとなります。

170504yari056.jpg
ピッケルとクランポン以外、自分を支えてくれるモノはありません。
幸い、雪は柔らかすぎず硬すぎず、ピッケルもクランポンも良く効くので怖がらずに確実に。
相棒さん(ピンク)の横に花火星人(緑)が並んでサポートします。

170504yari057.jpg
怖がってカラダが固くなるのが、一番のマズイこと。

170504yari058.jpg
やったぜ!!

170504yari059.jpg
登ってる皆んなの無事を祈ります。

170504yari060.jpg
小屋に戻って、夕食前に無事登頂の宴会でーす!

170504yari061.jpg
今回の山行で、どんだけ飲んだやら・・・
しかも、標高3000mの気圧だから、まわるんだよね(^_^;)

170504yari062.jpg
そして、ほろ酔い気分のまま夕食になだれ込みます

170504yari063.jpg
ディナーのメインディッシュは、ハンバーグ♪生野菜があるってのも、すごいよね~。
ご飯と味噌汁はおかわり自由です(^^)3回位おかわりしたかも(*^^*)
明日は一気に上高地まで下山→帰宅だから、たっぷりとエネルギー補給しなきゃね。

170504yari064.jpg
食後ひと休みしたら、夕焼けタイムです。

170504yari065.jpg
笠ヶ岳の向こうに浮かぶシルエットは、加賀白山です。

170504yari066.jpg
朱く染まるヒトタチ

170504yari067.jpg
サンセット槍ヶ岳

170504yari068.jpg
後立山のように、日本海に沈む夕日が見えたりはしませんけどね。

170504yari069.jpg
とってもいい雰囲気のお二人だったので、勝手に撮らせていただきました。
もし拙ブログを偶然ご覧になってたら、連絡下さい。

170504yari070.jpg
おやすみなさい。明日も快晴をお願い致します。

170504yari071.jpg
夕日を見終わって、部屋に戻って就寝。。。
ではなく、もはや何次回かわからない宴会のスタート(^_^;)
今回、個室だったのをいいことに消灯時間を過ぎても、ヘッデンを点けての宴会が続くのでした。
ホントに山では楽しい話が尽きないんだよね~

これで、アタック編終了です。

関連記事
スポンサーサイト
2017.05.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2643-ce5e64ce