以前、XPERIA Z1f SO-02Fを分解するって記事があったかと思うんだけど。

その後、MVNOへの移行に併せて端末もAQUOS PHONE SH-02Hに変更(白ロム)
これが、XPERIAと驚くほどそっくりでカッコよかったんだ。
コンパクトだし。

SO.jpg
なんたって、XPERIAがコレ

SH.jpg
AQUOS PHONEがコレ


で、姿カタチが似てるということは、造り(構造)も似ているわけで
つまり、弱点まで似てるっていう。。。



ある日、『カメラにダストが映り込むなぁ』と思ったら・・・


DSCF3746.jpg
XPERIAと同じように、バックパネルが剥がれて隙間があいてやがる。

DSCF3747.jpg
これなら、わかりやすいよね?

DSCF3748.jpg
だいたいさぁ、こんな構造でよく『防水でございます』なんて謳えるもんだわ・・・

DSCF3749.jpg
ほっそいほっそいチンケな両面テープでバックパネルを貼り付けてるだけ

DSCF3751.jpg
XPERIAみたいにAmazonでバックパネルがいろいろ出回ってるわけじゃないので
接着剤でくっつけてやりましたわ(^_^;)
バッテリーがイカレタ時は、またその時に考えるってことで。

そもそも、山に持っていくから『防水だから』って理由で買ってるのに
こんないい加減な構造じゃ、ダメじゃん(ーー゛)

関連記事
スポンサーサイト
2017.05.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2661-4e6008ae