登山口から約4時間で山頂到着

170618myo025.jpg
前に登った時(2010年)は、妙高山山頂と書いてあったんだけどなぁ。
ま、いいけど

170618myo026.jpg

170618myo027.jpg
ガスの向こうに火打山。まだまだ白いね~

170618myo028.jpg
なにはともあれ、かんぱーい

170618myo030.jpg
柏崎方面の下界は、比較的よく見えました。

170618myo029.jpg
下山は、こっち。もちろん、火打へは行かないけど。

170618myo031.jpg
下りは、7~8割くらいは雪だったような

170618myo032.jpg
長助池は、雪が消えたばかり

170618myo033.jpg
雪渓が多く、ルートが大変わかりづらいです。
たまにあるピンクのリボンとGPSが頼りでした。

170618myo034.jpg
大倉池は、すごい数のミズバショウ

170618myo036.jpg
怪しいスノーブリッジ

170618myo037.jpg
ツバメオモトの畑のよう

170618myo038.jpg
小さめのキヌガサソウ

170618myo039.jpg
下りてきたら、シラネアオイがたっくさん!

170618myo040.jpg
ルートで最後の雪渓歩き

170618myo041.jpg
雪渓の下は当然沢なわけで、踏み抜いたらタダでは済みません。

170618myo042.jpg
シラネアオイとツバメオモトのコラボ

170618myo043.jpg
無事下山。ルートを探しながらだったこともあり、3時間半近くかかりました。

170618myo044.jpg
燕温泉から流れ下る滝。湯気が立っています!

170618myo045.jpg
下山後のお風呂は、ちょっと下った関温泉

170618myo046.jpg
バイバイ、妙高山。また来るよ

170618myo047.jpg
帰りは、当然ここに寄り道なわけです。

170618myo048.jpg
そして、これまた当然のミソラーメン。うまかった~(*^^*)

関連記事
スポンサーサイト
2017.06.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2683-4c8d45d5