立山駅キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
なんとなんと!今年の夏、初アルプスです。
2014年の夏と同じく、とにかく晴れない夏ですな~。。。

170826trg001.jpg
今回のメンバーは、花火星人、相棒さん、リーナさん、Fuuさん。
わらさん、リーナさん、Fuuさんのレディースチームから
1年越しで剱岳のツアーガイドを依頼されてたので。
残念ながら、わらさんは仕事の都合で不参加でしたが・・・

170826trg002.jpg
ケーブルカー、そもそも乗れるぶんしかチケット発行しないので
以前のようにギューギュー詰めはあまりないようです

170826trg003.jpg
美女平から室堂へ向かう高原バスも、補助席がないタイプで
とってもゆったり快適♪

170826trg004.jpg
室堂キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

170826trg005.jpg
リーナさん、Fuuさんは立山も初です。
もう既にテンションMax

170826trg006.jpg
朝の雨を避けるために出発を遅らせたので、この時点で10時過ぎ。
なので、当初予定してた浄土山からの三山縦走はヤメて、一の越から雄山へ
去年とまったく同じルートだね。

170826trg007.jpg
もう、この先は雨の心配は必要ないでしょう

170826trg008.jpg
室堂乗越の向こうに見えてるのは、剱岳かなぁ

170826trg009.jpg
一の越までは、スニーカーでも歩ける道です。

170826trg010.jpg
エゾシオガマですな~

170826trg011.jpg
歩きだして40分、まもなく一の越です。
さぁ、向こう側はどんな景色がまってるんでろう・・・

170826trg012.jpg
槍穂高キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
雲が多めながらも、遠くまで見渡せます。

170826trg013.jpg
この日の立山周辺は、かなりの風。しかも、一の越まで来たら風を遮る山がないので
ますます風が強い!でも、その風のおかげか空はどんどんと青空に!!

170826trg014.jpg
一の越から雄山までは、ガレ場の急登が続いてかなり歩きにくい登りが続きます。
しかも雄山までは日帰りハイカーも多いから、けっこう混雑してるしね。

170826trg015.jpg
そうは言ってもこの景色だからね。疲れなんて感じるヒマはありません。

170826trg016.jpg
富山平野の向こうには能登半島

170826trg017.jpg
強風に煽られながら、景色に見惚れながら、のんびり歩いて50分ほどで雄山到着!
ご覧の通り、すごい人。。。

170826trg018.jpg
写真だけ撮って、さっさと移動しましょ。

170826trg019.jpg
明日アタックする剱岳も見えてきたよ

170826trg020.jpg
雄山から先は、一気に登山者が減って歩きやすくなりました。

170826trg021.jpg
空はますます青く

170826trg022.jpg
立山連山最高峰、大汝山。初立山のメンバーもいるので、少し順番待ちもあったけど
記念撮影してきました~

170826trg023.jpg
黒部湖♪その向こうには針ノ木岳。晴れの針ノ木岳もリベンジしなきゃな~

170826trg024.jpg
奥には表銀座のルート、槍穂高、笠ヶ岳などそうそうたる面々

170826trg025.jpg
映画の舞台にもなった、大汝山休憩所。昔は泊まれたんだけどね~

170826trg026.jpg
これまた去年と同じく、ここでランチにします。
去年と違うのは、去年はここから雨だったけど今回は晴れ!!!

170826trg027.jpg
青空バックで、プレモルも映えるってもんだ♪

170826trg028.jpg
標高3000mの稜線からは、周りの山々が見放題です。
白馬岳の小屋までよく見える。

170826trg029.jpg
手前の唐松~五竜の向こうには、焼、火打、妙高の頸城三山

170826trg030.jpg
ここから見ると鹿島槍ヶ岳が双耳峰じゃなくて、常念岳のような雰囲気

170826trg031.jpg
槍穂高。今回も16-85なので、17-7より多少望遠が効くね。

170826trg032.jpg
そして、剱岳!

170826trg033.jpg
浅間山、四阿山方面かな?

170826trg034.jpg
ミヤマリンドウがたくさん咲いている。

170826trg035.jpg
レディース3人は、富士ノ折立のピークも行ってました。
花火星人は、下から撮影班。

170826trg036.jpg
雪が眩しい

170826trg037.jpg
室堂のターミナル。けっこう歩いたようだけど、こうして見るとすぐそこ(^_^;)

170826trg038.jpg
内蔵助カールを見下ろす

170826trg039.jpg
真砂岳への登り

170826trg040.jpg
別山の上にちょこんと顔を出す、剱岳

170826trg041.jpg
別山に向けて、長めの登りとなります。

170826trg042.jpg
さぁ、別山山頂まであと少し。その先には!?!?

170826trg044.jpg
遮るもののない、剱岳展望台です!

170826trg045.jpg
行くぜ~、青空用意して待ってろよ!!

170826trg043.jpg
剱岳を飛び越え・・・・られたか?

170826trg046.jpg
振り返れば、今日歩いてきたルートがずっと見えてます。

170826trg047.jpg
この先は剱沢へ下るだけなので、のんびりと景色を楽しみます。

170826trg048.jpg
テン場を見下ろし

170826trg049.jpg
なかなか賑わっているようです。

170826trg050.jpg
さぁ、行くよー

170826trg051.jpg
もう、神々しさすら感じますね。

170826trg052.jpg
明日の晴れも心配なさそうね。

170826trg055.jpg
剣御前との分岐

170826trg054.jpg

170826trg056.jpg
花たちに見送られ

170826trg057.jpg
無事、本日の泊地に到着です。

170826trg058.jpg
富山県防災ヘリ『とやま』が飛んでいました。事故があったのかな?

170826trg059.jpg
テントを張って、夕の宴会開始です。
おつかれ~(*^^*)明日の快晴と剱岳アタックの無事を祈って、乾杯です。

170826trg060.jpg
リーナさんが、周りの石を集めてテーブルを作ってくれました。

170826trg061.jpg
標高2400mの剱沢はどんどん寒くなってきて、上下ダウンを着てても震えるほど。
ホットワインでカラダを温めて眠ることにしました。

明日は、3時起床→4時出発です。


つづく

関連記事
スポンサーサイト
2017.09.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2745-deb47bf1