HTCのI氏と、どっか行かね?って話になっていて。
天気も関東が特に良さそうだし、2年前のHTC夏フェスで行きそびれた
瑞牆山に行こうよ!ってことでキマリ

170903mgy000.jpg
土曜の夕方に出発して、出来たばかりの佐久南の道の駅で前夜祭でした。

170903mgy001.jpg
翌朝、6時半頃に駐車場に着くと、満車ではないもののそこそこ埋まってた。
これ以上遅かったら、ちょっと怪しかったなぁ。

170903mgy002.jpg
2年前同様、瑞牆山荘前からスタート

170903mgy003.jpg
おぉ。懐かしい登山道

170903mgy004.jpg
もうあんまり花はないんだけど、ホタルブクロが咲いてた。

170903mgy005.jpg
あー、覚えてるよ。ここも

170903mgy006.jpg
目指す瑞牆山、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

170903mgy007.jpg
でも、この先ずっと樹林帯なんだよね~

170903mgy008.jpg
歩き始めて40分ほどで、思い出の富士見平小屋到着

170903mgy009.jpg
とても素敵な小屋です。(泊まったわけではないけどね)

170903mgy010.jpg
その名の通り、富士山が見えるわけですが・・・

170903mgy011.jpg
富士山キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
瑞牆山の山頂に行けば、さらにバッチリ見えるでしょう。

170903mgy012.jpg
残念ながら、財布持ってかなかったなぁ。。。
いや、持ってこなくて良かったと言うべきか(^_^;)

170903mgy013.jpg
小屋から瑞牆山へ向かう途中、木々の隙間から見えた!!

170903mgy014.jpg
鬱蒼としてくらい樹林帯の中、苔を撮ってみた。

170903mgy015.jpg
2年前HTCの山頂としたポイントまで来ました。
ここからは、未知のゾーン

170903mgy016.jpg
すぐに岩やらハシゴやら。
やはり、あの時の判断は間違っていなかった。雨の時に登る山じゃないね。

170903mgy017.jpg
おー♪ちょっと開けたところから、富士山(*^^*)

170903mgy018.jpg
これは、テングダケかな?ヤバイやつ。でも、食うとすごく美味いらしい・・・

170903mgy019.jpg
遠くからも見えていた岩の塔、大ヤスリというらしい。

170903mgy020.jpg

170903mgy021.jpg
小屋から1時間ちょっと登ったところに、景色のいい休憩ポイントがあったので
『お~、富士山見えるぜぇ~』とか言いながらちょっと休憩。
でも、我々以外には景色は眺めてるものの、休憩する人はいない。なぜだ?!?!




170903mgy022.jpg
それもそのはず。だって、そこから10分も歩かないで山頂でしたとさ(^_^;)
ははは、そーゆーことね。

無事到着、お疲れ様でした。

170903mgy024.jpg
山頂からは、もう景色見放題でした。

170903mgy025.jpg
山梨の山らしく、富士山もよく見える!
今年は、富士山たくさん見てるきがするなぁ~


後半へつづく。

関連記事
スポンサーサイト
2017.09.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2749-77ef9c4d