ワルサ峰から先は、ちょっと山の雰囲気が変わって稜線歩きが多くなります。

170909sbr027.jpg
シラタマノキ

170909sbr029.jpg
山頂までは、まだいくつかのピークを越えます。

170909sbr030.jpg
尾瀬の燧ヶ岳や、そのむこうは日光の山々

170909sbr031.jpg
どうやら、この一番高いところが山頂らしい

170909sbr032.jpg
ゴゼンタチバナの実が、鈴なりです。

170909sbr033.jpg
もう少し、もう少しで

170909sbr034.jpg
着きましたーーーー!
山頂まで5時間半。ほぼコースタイム通りかな。
どの山に行ってもコースタイムより早めなんだけど(ロングコースなら特に)
ここは、コースタイム設定がけっこう辛いね。

170909sbr034.jpg
残念ながら、360°の大パノラマでは無いんですが、苗場側が開けています。

170909sbr036.jpg
いや~、宴会の泡が美味いこと♪

170909sbr037.jpg
下りの所要時間を考えると、あまりのんびりもしてられないね。
あとから来た登山者に山頂写真を撮ってもらって、さっそく下山です。

170909sbr038.jpg
実は、山頂よりもそこまでの稜線歩きのほうが景色がいい(*^^*)

170909sbr039.jpg
緑のトンネル

170909sbr040.jpg
ハクサンシャジンかな?

170909sbr041.jpg

170909sbr042.jpg
途中の長ーい下りは割愛させて頂いて、ハイライトです。
『もうあとは林道歩きだけだし、濡れてもまぁいいや』ということで
朝日ライナーさんとリーナさんは、ゲイター装着&靴のまま渡渉。

170909sbr043.jpg
でも、花火星人はやっぱり靴を脱いで

170909sbr044.jpg
だって、こんなおいしいネタそうそう無いもん(^_^;)
楽しいし(*^^*)

170909sbr045.jpg
あとは、1時間以上に及ぶ長ーい林道歩き

170909sbr046.jpg
ところどころにちゃんと案内の看板があって、迷う心配はありません。

170909sbr047.jpg
ついた~!下りは4時間半までかからない感じ。
結局、行動時間はほぼ10時間ですな。

170909sbr048.jpg
下山後の温泉は、小赤沢まで戻ってきてここへ。
鉄分むんむんの赤いお湯。

170909sbr049.jpg
そして、帰り道に十日町で晩ごはん。

170909sbr050.jpg
消費した分を、ガツン!と取り戻しました(^_^;)


いや~、楽しい山旅でした。誘っていただき大感謝です。

関連記事
スポンサーサイト
2017.09.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2754-066cf159