ホントなら、もうテンションアゲアゲで走り出したいくらいのシチュエーションですが・・・

171103mjt039.jpg
お疲れ様でした!山頂到着です。

171103mjt040.jpg
ボロボロで、足もあがりませんわ。。。(^_^;)
ポカポカ陽気ではあったんですが、もう滝のように汗をかいて、Tシャツで登りました。
やっぱ、どっか体調おかしかったのか高速を飛ばしすぎた祟りなのか・・・

171103mjt042.jpg
ボロボロでも、山頂宴会用の泡は欠かさないんだぜぇ。

171103mjt041.jpg
山頂からは、尾瀬の燧ヶ岳も激見え!

171103mjt044.jpg

171103mjt045.jpg

171103mjt047.jpg
山頂からは飯豊も見えて、めくるめく大パノラマです!

171103mjt043.jpg
その代わり、こんなヤツがたくさん出迎えてくれましたけどね。
暖かくて出てきたのかな?

171103mjt046.jpg
下山前にちょっとこっちも偵察。
ここは、夏まで雪田が残るところです。
山頂は非常に狭いので、残雪期に来たらこの辺で宴会になるのかな~

171103mjt048.jpg
下山は、こんな景色を眺めながらという贅沢

171103mjt049.jpg
下りも皆さんの迷惑にならないようゆっくり下るけど、景色に圧倒されてちょくちょく立ち止まるから
花火星人にとっては遅れないで好都合(^_^;)

171103mjt050.jpg
荒沢岳から連なる稜線の向こうの平らな山は、その名の通り平ガ岳ですね。

171103mjt051.jpg
空はどこまでも青く!ご褒美のような快晴な一日。

171103mjt052.jpg
ちょっと望遠気味で、駒の迫力と人の臨場感を表現してみました。

171103mjt053.jpg
なかなか気の抜けない急な下りが続きます。
この足で、よくこんなとこ登ってきたもんだ・・・

171103mjt054.jpg
とっても美味しそうな隣の尾根ですが、ここは残念ながら道が無いようですな。

171103mjt055.jpg
晩秋の山らしく、落ち葉の絨毯を踏みしめながら下ります。

171103mjt056.jpg

171103mjt057.jpg

171103mjt058.jpg

171103mjt059.jpg

171103mjt060.jpg
標高が下がってくるのつれて、紅葉が色鮮やかになってきました。

171103mjt061.jpg
歩いてきた尾根を振り返ります。

171103mjt062.jpg
なんか『平ガ岳っぽい』と感じた道

171103mjt063.jpg
相変わらずの急傾斜

171103mjt064.jpg
ブナ林に入りました。

171103mjt065.jpg
この橋まで下りてきました~

171103mjt066.jpg
水面を見下ろすと、大きな岩魚!30センチ以上はゆうにあるでしょう。

171103mjt067.jpg
渡渉も余裕の一本橋♪

171103mjt068.jpg
もう、クルマまで秒読みです

171103mjt069.jpg
お疲れ様でした~

171103mjt070.jpg
秘密基地w
奥只見湖へ紅葉を見に行った帰りのクルマがたくさん走ってたんだけど、
みんなこっちをガン見していきましたよ。

171103mjt071.jpg
小出まで下りて温泉からあがると、空には羽ばたく翼のような雲。

171103mjt072.jpg
山帰りに、山ショップに寄り道♪

171103mjt073.jpg
晩ごはんは、長岡IC近くのお気に入りのラーメン屋さん。

いや~、盛り沢山な未丈ヶ岳でございました。
さぁ、春には草加チームとともに突撃するぜぇ~!!


関連記事
スポンサーサイト
2017.11.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2788-f9e5b1b1