朝、家を出る時には雨風。そして妙高は吹雪。
新潟県を脱出したとたん、星空。『これは晴れを期待できるかな~』と思ったら
諏訪IC下りて向かう先には、山の上にはどっかりと雪雲・・・

まぁ、雨ってことはありえないからいいや。
この冬、初のちゃんとした雪の山。さぁ、どうなりますやら。


171217tng001.jpg
諏訪市内は案外気温は低くなかったけど、登山口の唐沢鉱泉に到着すると
いつの間にか気温は-11℃。マイナス二桁見ると、テンション上がるわぁ。

171217tng002.jpg
今回は、花火星人、相棒さん、わらさん、Ngさんの4名です。

171217tng003.jpg
せっかくの出発集合写真がピンぼけ・・・orz

171217tng004.jpg
花火星人の後ろ姿。
『おや?』と思った人、そーとーな花火星人マニアですよ。

171217tng005.jpg
ハードシェル上下、そして冬用ザックと今回のお山でシェイクダウンです。
シェルは、今までずっとGORE-TEX信者だった花火星人ですが、ついに新素材へ。
そしてザックは、目にも眩しい白っていう珍しい色のTNF渾身の新作アルパインザックです!
花火星人にとっては、これらの使い勝手や寒いのか暑いのか等の確認が
今回の山行の最重要ミッションです。

171217tng006.jpg
マイナス二桁は、全てが凍てついています。
樹木って、どうしてこんな気温で平気なんでしょーねぇ。

171217tng008.jpg
しばらくは、樹林帯の中になります。
そこそこ風が強い予想だけど、そういう意味では樹林帯の中は助かるね。

171217tng009.jpg
唐松林をゆく

171217tng010.jpg
八ヶ岳エリアって、こういう看板も気が利いてるよね(^^)

171217tng011.jpg
枝にはもふもふの雪。昨日から今朝にかけて、けっこう降ったのな~

171217tng012.jpg
左側が開けて、中山方面が見えたらもう黒百合平は近い。

171217tng013.jpg
出発から2時間弱で、黒百合ヒュッテ到着。
今回、そもそもは西尾根に出て西天狗~東天狗~黒百合と周回の予定だったんだけど
スカッと晴れそうにないのと風がそこそこ強そうなのとで、森林限界を越えた稜線歩きが
あまり長くならないように黒百合~東天狗にコース変更。
で、その先は行けそうなら行くし行けなそうなら行かないってことで。

171217tng014.jpg
黒百合ヒュッテ入り口の温度計。-14.5℃だそうです。

171217tng015.jpg
おしゃれな看板も、すっかり真っ白

171217tng016.jpg
おやおや。黒百合ヒュッテ到着したら、山頂行くか行かないか相談するんじゃぁ・・・?
もうすっかり行く気満々じゃないですか(^_^;)

171217tng017.jpg
それでは行きましょうかね♪
もう、この時点で西天狗周りの周回コースで下山っていう選択肢はほぼ無し。
東天狗ピストンで、黒百合ヒュッテでお昼っていう思考回路しかない(^_^;)

171217tng018.jpg
黒百合平って、きっと冷気が溜まりやすいんだろうね。
もう辺りはアナ雪の世界です。

171217tng019.jpg
中山峠を過ぎると、すぐに森林限界を越えて吹きっさらしになります。
みんなのジャケット以外は、もう完全にモノクロの世界。
でも、思ったより風もそんなでもなくて(10mまで無いかな)、けっこう余裕ですぜ。

171217tng020.jpg
モンスターになっていくんだろうか?
出発した時から雪も降ってきていたけど、比較的視界も良好で危険を感じることもなく。


つづく。

※画像は、わらさん、相棒さん撮影分もいただきました。
関連記事
スポンサーサイト
2017.12.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2805-01beeb7f