朝6時から先着順の朝食を1番に済ませたら、仕度をして出発です。
空はどこまでも快晴!気温は-10℃と暖かい。
少し風はありそうだけど、それも想定の範囲内。
間違いなく、最高の赤岳アタック日和となりそうです!!

180106akd033.jpg
まずは行者小屋まで、準備運動がてらお散歩です。
阿弥陀岳の山頂が輝いてる!そして、強風で雪煙が舞っている!!

180106akd034.jpg
花火星人と相棒さん以外の3人は、赤岳そのものが初めて。
まずは、ここでの景色に圧倒されます。

180106akd035.jpg
赤岳山頂も、やっぱり風が強そうね~

180106akd036.jpg
ここでアタックの為の装備を整えて、いよいよ出発です。
皆んなの顔にちょっと緊張の色が出てるけど、大丈夫!きちんとガイドするよ(^^)v

180106akd037.jpg
前回同様、登りは文三郎をゆきます。雪が少なく露出してる鉄階段が多いので
できれば下りには使いたくないという判断(クランポン引っ掛けによる転倒とかね)
振り返ると、輝く硫黄岳。

180106akd038.jpg
いや~、カメラが止まりませんわ(^_^;)

180106akd039.jpg
阿弥陀へのルートとの分岐。月も見えますね~

180106akd040.jpg
樹林帯を抜けて、少し風も強くなってきたけど大丈夫。みんな元気だし。

180106akd041.jpg
振り返ると、霧ヶ峰や美ヶ原の向こうに真っ白い北アルプス!!!

180106akd042.jpg
このあたりから見ると、中岳もすごく立派でカッコイイ!

180106akd043.jpg
どうも、みんなあまり余裕が無いのかな?下ばかり見て歩いてて勿体無いから
『前見て歩け~♪景色見ろ~(^^)』と声がけしながら。
だって、もうどっち見ても絶景の洪水だよ。

180106akd044.jpg
標高が上がるにつれて、蓼科山や天狗岳といったキタヤツの山々も見えてきた!!

180106akd045.jpg
白い平らなところは、美ヶ原。そしてその向こうには圧倒的に白い後立山連峰。

180106akd046.jpg
よしよし、みんな元気いっぱいだ♪

180106akd047.jpg
中岳の左肩に、中央アルプス!

180106akd048.jpg
ズーム!!

180106akd049.jpg
マムートマーク発見!

180106akd050.jpg
中岳分岐の稜線に出た!今日イチの暴風!!目の前には権現岳、その向こうは南アルプス!!!

180106akd051.jpg
油断すると、風で転ばされてしまいそうな強風。この感じだと、20Mを超えてるかな~

180106akd052.jpg
強風でカラダを揺さぶられながらも、この絶景では撮らずにいられないよね。
御嶽山の噴煙も止まったみたいだね。

180106akd053.jpg
岩稜地帯に入りました。風も弱まってきた。
山頂はもうすぐだよ~、ガンバ!!

180106akd054.jpg
そして、山頂間近のキレット分岐に出るといよいよ富士山キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
雲ひとつかかっていない、秀麗な富士山が目の前に大きく聳えています。

180106akd055.jpg
久々に、花火星人も写真に登場(^_^;)
やっぱ、富士山が見えるとテンション上がるよね。

180106akd056.jpg
そしてそして、ついに快晴の赤岳山頂に皆んなで無事に到着です。
工程時間も短いし荷物も軽いんだけど、やっぱ達成感あるよね~♪特に厳冬期は。

180106akd057.jpg

180106akd058.jpg

180106akd059.jpg

180106akd060.jpg

180106akd061.jpg
山頂からの絶景をお楽しみ下さいな。

180106akd062.jpg
2018年も、更なる飛躍の年でありますように。

つづく。

関連記事
スポンサーサイト



2018.01.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2827-ac726ea3