弥彦で雪崩、登山者死亡

山は、自己責任。もう使い古されてる言葉だけど、日本に根づくんだろうか。

被害者はお気の毒とは思うけど、被害者遺族が騒ぎ出さなきゃいいけどね。
まっとうな人間なら『家族がご迷惑おかけして、すみません。』と言うところだけど
昨今の文句言ったもん勝ちみたいな風潮に乗っかって、『管理者に損害賠償云々』とか
『封鎖しなかった方が悪い』とか言い出したら、もう弥彦登れなくなっちゃうよ。

花火星人は、山に安全な山など無いっていう意味で
『弥彦でも角田でも、死ぬ時は死ぬよ』ってよく使うけど
ホントにこういう事故があるとねぇ・・・

倒木の影響で、通行止めの措置がとられていた表参道登山道。
もちろん、歩けば歩けるだろうし『登るなら自己責任で』との表記だけど
実際に事故が起きれば、いろんな関係者に迷惑かかるわけだしなぁ。
山に行く以上、自分の身にもいつ降りかかってくるかわからないし
より一層のリスク管理が必要だと肝に銘じることとしましょう。

関連記事
スポンサーサイト
2018.01.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2833-39534eeb