あれだけ一日中雪と闘っても、やはり休日に晴れとなれば雪遊びしたいのが
まぁ、山ヤの性とでも言いましょうか。


週末はどこに行こうか検討していたら、どうも新潟県内も(特に魚沼方面)
そこそこいい天気なヨカーン!ということで、何度か行かれている
わらさんにガイドお願いして、小出の大力山へ。

メンバーは、花火星人とFuuさん、そして、これを撮っているわらさんの3人。
県内晴れるなら、わざわざ越境する必要無いもんね。
なんと、朝の気温は-10℃を軽く下回った新潟県内。でも風もないし晴れてるし
服装も上下ともソフトシェルで行けそうだ♪

180113dry001.jpg
集落内の広いスペースにクルマを停めさせてもらって、宝泉寺の裏からスタート

180113dry002.jpg
スタートは、こんな感じでガツッと登り始めます。

180113dry003.jpg
気温が低い&トレース明瞭ということで、とりあえず登りはツボ足で行けそうです。
今回はスノーシュー持参で来たので、山頂からの周回コースで遊びましょう。
トレース見ても分かる通り、今回のドカ雪は新潟市を筆頭に下越地方に大量降雪だったけど
こちら魚沼は、せいぜい10~15センチの新雪といったところ。
それも、こっちの山を選択した理由。この時期の大量降雪の直後はいつどこでも
表層雪崩の危険性が高まるから。

180113dry004.jpg
送電線の鉄塔の脇を通ります。

180113dry005.jpg
雪景色に青空って、なんでこんなに嬉しくなっちゃうのかね~

180113dry006.jpg
気温がそうとう下がったことで、木々には霧氷

180113dry007.jpg
トレースはずれると、膝以上潜ることも。

180113dry008.jpg
眩しい、朝の光

180113dry009.jpg
キラキラ光ってる

180113dry010.jpg
雪が強風で吹き付けられたのでなく、空気中の水分が結晶して伸びたんだね。

180113dry011.jpg
ヤッホー\(^o^)/

180113dry012.jpg
ちょっと休憩タイム

180113dry013.jpg
開けた尾根をゆく

180113dry014.jpg
なんか、春の守門っぽい

180113dry015.jpg
お!あれはまさに未丈ヶ岳ではないですか!!

180113dry016.jpg
1時間ほどで、山頂の東屋に到着!

180113dry017.jpg
越後三山が激見え!でーす

180113dry018.jpg
1時間ほどしか歩いてないので、お腹も減ってないから軽くおやつタイムとしました。

関連記事
スポンサーサイト
2018.01.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2834-96a6a251