先週、先々週と検査をいくつか受けて、今日はその結果を含めて
2013年2月の手術後、丸5年の最後の診察でした。

結果は

全ての検査において異常なしでした。
医療の現場では、癌などの場合完治という言葉を使わずに寛解と言うようですが。



思い返せば、2012年12月25日。
よりによって、クリスマスに花火星人は癌の告知を受けました。
当然、冷静でなどいられるはずもなく目の前が真っ暗でした。
その時は、『2020年の東京オリンピック、見れないんだろうな。』とか
今、自分はこんなに元気なのにもうすぐ死んでしまうんだ・・・とか
そんな事が頭の中を駆け巡りました。
実際、癌そのものも早期発見ではありませんでした。
いわゆる末期の、少しだけ手前と言えば想像がつくでしょうか。

そんな花火星人ですが、家族や周りの友人や山に支えられて助けられて
無事に丸5年の今日を迎えることができました。
この愚痴ブログにおいても、たくさんの方々に応援して頂いて助けて頂きました。
繋がりのある全ての人に感謝いたします。
もちろん、病気になった事自体は不幸なことですが、この病気をしたからこそ
わかったこともたくさんあるし、病気をしたからこそ出会って仲良くなった人も
たっくさんいます。なので、今花火星人はとても幸せです。

ずっと前から、この日が来たらお願いしようと思ってたことがありました。

DSC_2121.jpg
お守り代わりに、主治医の先生と記念撮影。
わりといつもクールな先生なんだけど、今日はやっぱり嬉しそうで
写真のお願いも快諾して下さいました。これは、家宝だな。

そして、2012年12月に最初に検査して下さって、癌の告知をした先生(開業医)のところにも
『無事に5年を迎えられました。ありがとうございました。』と挨拶に行ってきました。
告知の時、『大丈夫、治るよ。きっと1年後の今頃は「あぁ、そんな事もあったねぇ」って言ってるよ』
『だから、今は辛いだろうけど治療頑張ってね。』と言って頂いた言葉を、一生忘れないと思う。

DSCF3783.jpg
で、お祝いの1人ランチ(^_^;)
その開業医の近くのお店で、厚切りローストビーフを食ったぜぇ(*^^*)


これにて、ジャンル【病気のこと】の記事は最後になるかな~。
まぁ、2~3年後くらいにはまた検査受けたりするだろうけど
その時は記事にしないかもだしね。


おしまい。

関連記事
スポンサーサイト
2018.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2861-8b609d38